笑い

2011年10月30日 (日)

中国はおもしろい

中国、北京に来ています。今月だけでも三回も来ています。定期を買ったほうが良いくらいです。中国での事業拡大に努めています。ところで、中国では面白いことがいくつもあります。いくらか紹介します。

中国の成都で面白い信号を見つけました。木に隠れている信号です。横断歩道で向かい側の信号が見えないことに気が付きました。でも、中国の通行人は信号が見えなくてもどんどん横断歩道を渡っています。信号を守るのが日本人で、信号に頼らず自分を守るのが中国人のようです。

Img_1457

北京のホテルに泊まりました。部屋に入ったらパンダがいたのでびっくりしました。中国ではこんな演出がうけるみたいです。夜はパンダと一緒に仲良く寝ました。

Img_1487

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

中国での面白い写真

中国に出かけますと時々おもしろい風景に出合うことがあります。いくつか紹介します。

Img_0002

ご存知、コピーと考えられる遊戯具です。ドラえもん、ビカチューの顔が変ですね。

Img_0052

北海道というラーメン店ですが、名物はとんこつラーメンです。北海道は味噌ラーメンが名物のはず。雷門の提灯も北海道にはありましたかね。

Img_0111

香港のユニクロで販売しているシャツです。誰が買うのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月31日 (金)

時のたつのは早い

時のたつのは早いものであっという間に大晦日です。
2週間もブログ更新していませんでした。
この2週間ですが、来年に出版予定の原稿執筆に追われ、さらに24日からまた中国に出かけ、帰ってきたらすぐに企画案や研修案作成に追われると毎日です。
あっという間に時間が過ぎてしまいます。
2週間の間に友人にもあったのですが、「なぜ、そんなに仕事をするのか、もっとゆっくりしたら」ということを言われました。
しかし、私の仕事はほとんどが知人からの依頼であり、その知人の信頼関係を裏切りたくないと言う気持ちから仕事の準備に力を入れてしまいます。
また、別に休みたいともおもいません。
ずっと仕事をしていたいと思います。
また、最近は中国に出かけて自分の使命を明確に感じます。
世界で戦える企業の育成です。
国際化社会に向けて準備をしていますと、時のたつのは早いです。
店長も英語と中国語は学んでおいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

テレビが26台

テレビを見ていましたらゴルファーのタイガーウッズが出ていました。タイガーウッズの自宅にはテレビが26台あり、全部同じ放送を流しているということです。トイレでも風呂でもどこでも同じ放送が見られるようにしてあるということです。タイガーウッズのこのことは特別なことではありません。日本でも高所得者は住宅内にテレビが沢山あります。テレビを流行品のように買い換えます。日本の顧客が現在、どんどん所得層が分かれています。クリスマスの近い時期にブランド店に行くと沢山の人がいます。郊外のディスカウント店にいくとまた、人が多くいます。アメリカを見学するとわかることですが、アメリカでは階層にあわせて店舗があります。日本でもだんだんアメリカのようになってきています。日本でもそろそろ上得意顧客の顧客管理をしっかりしなければならない時代が来ています。上得意客には、優れた販売員と優れたサービス担当を付けていかなければ顧客を無くしてしまいます。毎年、100万円以上購入する顧客が増加してくる時代でもありますし、一般の顧客は一円でも安い商品を求めて買いまわる時代がすぐそこまで来ています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

中国にコーナン商事?

16日から19日まで、中国の杭州に行ってきました。杭州には世界最大級の問屋街があり、そこを見学に行ったのです。さすがに世界最大はすごいものがありました。電機の問屋街もあり、MP3の128メガであれば10日で3000円程度で作ってくれるとの事です。中国恐るべしです。携帯のストラップが10円で出来るということで、オリジナルであれば20円程度です。但しロットは10000本程度。ところで、杭州の空港でお土産を買いましたら入れてくれた袋はホームセンターのコーナンの袋でした。中国の卸問屋の包装紙問屋では見本でドンキホーテの袋を配っていました。おそらく、コーナンの袋は安く包装袋用にお土産店が買ったものと考えます。勝手に他の店舗の包装袋を使うとは日本では考えられません。中国からコーナンの袋を持って帰るなんて思いもよらない出来事でした。何でもありの中国はやはり凄い。

_082

| | コメント (0) | トラックバック (0)