中国

2013年10月 1日 (火)

店舗で政治を出さない

中国のテレビ売り場に行きますと中国のメーカーが自社の売り場で「魚釣島(日本では尖閣諸島)は中国の領土です」とアピールしています。日本では売り場で政治的アピールはしないのが原則ですが、中国ではこのようなことがあります。メーカーの狙いは、日本メーカーではなく、中国メーカーから商品を購入しましょうという愛国心に訴えているようです。逆に日本の家電量販店で「尖閣諸島は日本の領土です」というアピールしたらそのメーカーは中国で不買運動を起こされるのではないでしょうか。店には世界中からお客様が来ます。どの国のお客様が来店されでも気持ち良い売り場や対応することが店の基本です。店内は政治活動や宗教活動の場ではなく、お客様に商品を見ていただくための場所であり、お客様に快適になっていただくための場です。

20139_083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

PM2.5

先週は中国北京にいました。当社の北京事務所もおかげさまで2か年になります。今回、家賃がなんと2.5倍になるということで、早速移転を決めました。事務所探しに出かけてきました。当社は朝陽区にありますが、このエリアはどこも高くてびっくりします。大きなビルが沢山ありますが、良いビルに入れるのはずっと先のことでしょう。中小企業は身分をわきまえ、売上に見合ったところで我慢しようと考えています。

ところで、北京滞在中にものすごいスモッグと出会いました。2月28日は外出を控えたほうが良いほどです。マスクは通常のものは利きません。PM2.5用のマスクで対応しなければなりません。いろいろな店では、空気清浄機が良く売れています。シャープの高級機種がデパートで8万円程度で売られていました。

ところで、日本でもPM2.5対応できるかどうかという質問が多くなっています。黄砂とともにPM2.5も日本に来ます。掃除機や空気清浄器など、PM2.5にどのレベルで対応できるのか、メーカーさんに確認をしていただきたいと思います。

中国から帰り、やはり日本の空気や水の安全さが身に沁みます。あたりまえのことに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

優秀社員表彰

20123_041

中国では優秀な社員は店内に張り出されます。部門ごとに表彰します。社員は表彰を励みとしてまたがんばります。名誉を重んじる中国での政策です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新婚は派手に

20123_088

中国でホテルに泊まるとホテルでよく結婚式をしています。結婚式には派手に飾った車できます。車は高級車が使われます。一人っ子の多い中国はブライダルは家族の最大の行事であり、お金をかけます。あまりお金がかかるので、結婚が遅れているという事情もあるようです。

20123_089


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の熱い新婚ベッド

20123_045

中国の百貨店を見ていましたら真っ赤なベッドがありました。新婚家庭のものらしいです。こんなベッドで過ごしたら、すぐに子宝に恵まれそうです。

20123_022

上海の家電量販店永楽の新婚家庭用キャンペーンです。新婚用に商品を選びアピールしています。ブライダルは中国でも大きなビジネスとなっています。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

地下鉄駅で体重はかり

南京の地下鉄に乗りました。この地下鉄では、初冬に自動販売機で上海ガニを販売して世界的に話題になりました。今回も、有料の体重計を置いています。毎日、通勤のたびに体重を測るのでしょうか。中国の健康志向はこんなところにも見えます。

20123_295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界を変えた人々

20123_317

南京のヤマダ電機さんの近くに蘇寧電器さんが大型店舗を作っています。その工事現場に看板がかかっており、「世界を変えた人々」というテーマでエジソンなどの人を掲示しています。まるで、アップルのコマーシャルそっくりです。アップルさんとの共同広告かなと思いましたらそうでもないみたいです。中国のナンバーワン流通企業もイメージアップに力を入れていますが、こんなのもありでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景品表示法

中国に行くと時々、びっくりするようなことがあります。とくに誇大広告は日常茶飯事です。中国では少し大げさに言うのが許されています。美容整形の看板ですが、こんなのありですか。手術前と手術後です。なぜか日本の美人歌手に似ているような気がします。こんな看板は結構たくさんあります。日本では、誇大広告に気を付けてください。コンプライアンス違反とならないように。

20123_314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

中国での昼食

中語では、会社で仕事をしましたが、忙しかったので出前を頼みました。メニューはやきそばとスープです。これで、だいたい12元です。およそ150円程度です。中国では、マクドナルドもケンタッキーも出前をしてくれます。これはありがたいものです。北京は比較的物価は高いのですが、地方に行くとまだ5元程度でご飯が食べられます。

20122_004

スープとやきそば、意外においしい

夜はホテルの近くにある屋台をのぞいてみました。中国の人々は屋台が大好きです。そこで見つけたのが、サソリです。食べなかったのですが、沢蟹を揚げたような味ということです。

20122_015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の物流の現状

先週の木曜日から日曜日まで三泊四日で中国の北京に行ってきました。ご存知の通り、中国ではネット環境が悪くブログの書き込みができません。また、グーグルやフェイスブックというものもほぼできません。ブログを書く時にサーバーのアクセス時間がものすごくかかり、時々不通となります。そんなわけで、やっと日曜日帰ってきて、すぐに月曜日、火曜日も仕事で忙しくやっと現在書いています。中国の報告をいくつかします。

中国の課題は物流です。物流がなかなか機能しません。とくにメーカーからの搬入が遅く、メーカーに問い合わせてもなかなか対応が遅いです。一昔前のそばやの出前というたとえ話のようで、問い合わせがあると「今、出ました」という返事ですが、なかなか来ません。原因は流通業とメーカーとの間の電子データのやり取りがまだできていないことにあります。物流会社もまだ手作業で伝票でのやり取りをしています。また、物流会社の商品管理危ない部分があります。私の会社の近くに宅配便の仕分け所がありますが、道路で仕分けをしています。これでは、配送品がなくなっても当たり前です。これが中国の現状です。家電メーカーや流通業では自社物流を行ってきているところも出始めています。他企業との差別化に物流を上げる経営者もいます。

20122_003

写真は宅配業者の仕分け風景です。人通りの多い道路で仕分けを行っています。日本では考えられない風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)