売り場管理

2012年12月27日 (木)

本当の店の力

29日からはメーカーさんのヘルパーさんも多くは帰ります。ヘルパーさんがいないと本当に自店の力が試されます。店長は、ヘルパーさん力を確認できる良い時期ですし、店の社員の実力も判断できます。とくに売上が極端に下がった部門はヘルパーさんの力が大きかったと考えてよいでしょう。店長は自店の力を確認し、ヘルパーさんに対しての感謝の気持ちを改める必要があります。もちろん、ヘルパーさんの力があまり感じられない場合は、メーカーの営業担当者と話し合い、ヘルパーさんの活かし方を考えてください。また、年末にも出ていただけるヘルパーさんには感謝の気持ちを忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

マネジメントの徹底

すみません。また、少し間が空いてしまいました。今年は1月から少し仕事で飛ばしています。1月1日から仕事をして、部下に対していろいろ仕事を考え与えています。部下から少し飛ばしすぎといわれています。

今年は3月にマネジメント関係の書籍を出版します。社内にマネジメントを徹底するために社内改革をしています。マネジメントのしくみを社内に徹底させることです。マネジメントの強い会社は実行力がある会社です。決めたことを確実に行う実行力を社内に根付かせています。マネジメントの強い会社にすると、面白いことが起きます。つまり、幹部クラスの仕事量が一気に増えることです。実行量が増加すると幹部の指導量が増えます。休めなくなります。こんなことで、今年も忙しいことを覚悟しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

生活シーン

中国の店舗では、日本よりはるかに生活シーンの提案ができています。とくに住宅設備系統の商品は生活シーンの演出が優れています。

066

067

キッチンにゆったりリビングと豪華な店舗になっています。

また、接客テーブルも演出がなされています。

031_2

中国の店舗から学ぶことはいろいろあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

買い物商品をまとめる

シングル家電のシーズンとなってきました。しかし、売り場で不便なことは、顧客はシングル家電製品を購入するためにいろいろな売り場を回らなければならないことです。セットでの提案はありますが、セット以外で購入しなければならない商品がたくさんあります。イオンやイトーヨーカドーでは、シングル家電製品をなるべく近くに集めて顧客に買いやすくします。しかし、家電量販店ではあまりこのようなことはしません。しかし、今年は、3月はエコポイント終了や棚卸といったこともありますので、シングル家電はできれば一か所に集めセルフに近い形で売りたいものです。顧客にとって買いやすい売り場は、店側から見るとあまり人手のかからない売り場でもあり、効果が期待できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

準備は早く

久しぶりに新宿、池袋と店舗を見て回りました。気が付いたことは
・携帯電話のスマートフォンが活気がある、売り場が広がった
・シングル家電の提案がもう始まっている
・テレビ周りの商品に力を入れている
・単価アップに力を入れている
・提案スペースを増やしている
・主要商品の周りに関連商品販売を進めている
・主力はテレビからパソコン、携帯電話に移りつつある
ということです。12月から売り上げはあまりよくありませんが、そのぶん仕掛けは早くということでしょう。
春商戦の前哨戦がもう始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

カタログが無くなる

テレビ売り場が相変わらずすごいことになっています。各家電量販店とも在庫確保で大変ですが、在庫とともに心配されるのがカタログです。メーカーによっては、カタログが切れ始めているところもあります。テレビが3倍以上売れると言うことは、カタログも3倍程度なくなっており、実際に店舗によってはカタログ欠品が出ています。カタログが無いと、当然、顧客は商品の検討が出来なくなりますので不便です。店長は、エコポイント対象商品のテレビ、エアコン、冷蔵庫のカタログをチェックしてください。また、メーカーさんに確認してください。カタログが切れてくると、顧客は他店に逃げると言うことを心配してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

管理レベルの出やすい3D売り場

2010年は3Dテレビの売れる時期です。しかし、3Dテレビは売り場の管理レベルが出やすい売り場と考えられます。具体的には

  • 3Dのメガネを常に清潔にしていく管理、多くの人が掛けるので、常にアルコール消毒といった管理が必要です
  • 3D用のソフトを常に3Dの一番良さが出るソフトや画像を用意しなければなりません
  • 3Dと併せて音響の提案やDVDとの付属提案が求められます

ということが考えられます。また、テレビのフロア責任者においては、3Dの説明を行うと接客時間が長くなり、買い物以外の顧客の接客も求められますので、現在であれば、既存のテレビの販売強化を行うほうが効果的と考えられます。フロア責任者の考え方で販売効率も変わってきます。今からどのようにするか考えておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

ヘルパーにいなくなった後

先日、ある店舗を視察しました。その店は、ヘルパーが多くいたのですが、ヘルパーから自社雇用に変えた売り場づくりをしています。ヘルパーがいなくなった後は、残念ながら売り場が荒れていました。ヘルパーを返してその分リベート改善するようですが、実際に社員はヘルパー分増加しません。そのために、売り場は荒れてきます。売り場が荒れるのを店のスラム化といいます。スラム化には

  • 欠品の増大
  • 商品の汚れ
  • カタログの欠如
  • 販促物の汚れ
  • 価格改廃の遅れ
  • 棚下在庫の欠如

ということがあります。ヘルパーさんのありがたさが解ります。ヘルパーさんがいなくなっても売り場は荒れないように管理をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

カタログは切らすな

昨日、今日と家で原稿を執筆。やっと出版の原稿が終わりました。2月の後半に家電量販店の入門書が出版される予定です。夕方から店舗回りをしました。三連休の中日で顧客は比較的入っています。顧客を見ていて感じたのは、カタログを持って家電量販店を回っている顧客が多いことです。ほしい商品のカタログはチェックしています。逆にカタログが切れていると競合店に行ってしまいますので、カタログ切れは注意してください。また、カタログをもって回るということは、競合店と売価比較をするということですので、競合店の調査は確実に行ってください。メーカーも2010年に入り、2月に新製品が出てカタログを変える時期でもありますので、カタログ切れは常にチェックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

在庫と価格と修理の確認

年末商戦も終わりに来ています。在庫の少ない商品もありますので、在庫チェックを行い、在庫のない商品や少ない商品は販売員に徹底し、顧客には在庫の余裕のある商品を優先的に勧めてください。また、メーカーも最終処分で価格をずいぶん下げてきています。価格の改廃を早く行ってください。平日に購入する顧客もいますので、価格が安くついている店舗で購入します。また、メーカーもそろそろ終わりですので、客注商品、修理の確認は今週中にして顧客に電話連絡をしてください。忙しい時ほど、クレームが出やすくなります。クレームを防ぐのも店長の仕事です。売上の高い販売員がクレーム処理に一日費やすこの時期は売上で50万円から100万円違います。店長の細かな管理がこの時期は売上を作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧