映画・テレビ

2010年2月10日 (水)

テレビ取材

今日、日経新聞にヤマダ電機さんが有楽町に出店検討という新聞記事があり、フジテレビさんから電話取材を受けました。放送では伝えきれなかった部分があり、紹介します。まず、有楽町への出店については、私は有楽町への出店はヤマダ電機さんだけではなく、すべての企業が考えるべき立地思います。なぜならば、有楽町店は好立地であるからです。とくに、客層の良さは日本一です。また、広告効果も大きいです。有楽町は放送局各社から近く家電関係の取材は有楽町で行われることでしょう。実際に、ビックカメラさんはいろいろ取材の恩恵を受けています。また、都内で5000坪の物件はなかなか出てこないので、家電量販企業からすると魅力的です。5000坪を超える店舗はやはり効率が良いです。また、有楽町はビックカメラさんとヤマダ電機さんが争うことで、また、商業立地としての評価が高まると考えます。後は、条件次第ということになりそうです。有楽町は東京駅に近く東京駅の乗降客を結構顧客にできます。有楽町の優良物件ををどこが手に入れるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)