旅行・地域

2012年11月19日 (月)

富士山を見ながら

中国に会社を持っているので、毎月、決算で中国に行かなければなりません。中国に行く飛行機から富士山が良く見えました。飛行機から見える富士山で、きれいに雪が積もっています。下から見る富士山も良いですが、飛行機からの富士山もなかなかです。201211_038

201211_040




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

ふるさと秋田で雪と格闘

3連休はふるさと秋田に帰ってきました。ちょうど、寒波の襲来で大雪です。2泊3日の予定で実家にいましたが、2日間は朝は雪よせでした。家の前には、雪がつもり、その積もった雪を集めて消雪溝に捨てます。朝の30分ほどの仕事ですが、汗をかきました。

私は秋田生まれです。自分の特長として「我慢強く、真面目である」ことを上げることができますが、その性格はやはり雪国に鍛えられています。毎日、もくもくとものも言わず除雪をしている町内会の人々を見ていると秋田県人であることがわかります。とにかく、雪はもくもくと降ります。人々は自然を受け入れ、黙って除雪をします。東北や北陸の店長が我慢強いのはやはりわかります。

新年をもうすぐ迎えますが、親や兄弟、親戚も年を取ります。元気なうち、できるだけ良い思い出を共有したいと考えています。年始、年末は店長も忙しいですが、落ち着いたら親孝行でもしてください。

201112_003

道は雪でいっぱいです。この雪をよせなければなりません。

201112_001

木々も雪ですが、赤いザクロが白に目立ちます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

京都風景

一か月ぶりに休みをもらい京都に出かけました。紅葉にはまだ早い時期です。竜安寺で石庭を見ながらいろいろ考えました。石庭の前では、なぜか心が休まります。ある本を読んでいましたら、ストレスはお酒や買い物では解消できないということです。創造的時間を過ごし、達成感である程度解消できるということです。石庭を見ながら、創造的時間のことを考えました。

201111_130

201111_156


清水寺の参道の前にこのような紙が貼っていました。仕事をするときには、やはり上機嫌でやると成果が出ますし、仕事が楽しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

大曲の花火

金曜日の講演会後にそのまま家に帰らず、郷里の秋田に帰りました。大曲の花火大会を観覧するためです。お盆も仕事でいっぱいでしたので、土曜日と日曜日は帰省しました。また、テレビ番組で大曲の花火は一番という報道があり、ぜひ見たいと思ったからです。今回は、兄が桟敷席を取ってくれましたので、大名観戦です。実際に花火を見ますと、とても素晴らしいものです。花火大会もショー化してきており、ちょうど、ミュージカルのようです。また、大曲の花火は他の花火大会と異なり競技大会花火であり、花火師がそれぞれ競っているところに面白さがあります。天候も恵まれて素晴らしい花火をたくさん見学できました。競争のあるところに成長があると言われますが、花火師の競争はいろいろな花火を生みだしています。今回も文字の花火や長い間、消えない花火といった面白いものがありました。とくに創造花火といわれるものは、音楽と一緒に花火が打ち上げられますので、コンセプトとストーリーがはっきりしています。起承転結があり、花火の技術が優れたものがやはり人気がありました。優れた花火には大きな拍手があり、あまり感動のない花火には拍手はすくなくなります。競争の厳しさがありました。店長は売り上げの悪い時には、花火で拍手が少ない時のように気がめげますが、顧客が「もっと勉強しろ」と励ましていると考えて売上改善に取り組んでもらいたいと思います。花火も店舗も厳しい競争の中てせ鍛えられたものしか残りません。

090822_212348 大曲の花火、現場の感動があまりにも伝わらないのが、携帯のカメラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーカー営業変革セミナー

金曜日にリックさんの主催の「メーカー営業変革セミナー」がありメーカーのプロモーションの方法や家電量販店の商品政策を紹介しました。家電量販企業の商品政策で各社共通していますが

  • 商品回転率を高める省在庫
  • 重点販売商品の拡大
  • オール電化、ソーラーといった新規商品の拡大
  • エコ三商品の拡大
  • デジタル不調3部門(パソコン、デジカメ、携帯電話)の改善
  • 粗利率の拡大

というものです。売上が上がらなくても収益、効率が上がる取り組みをしています。店長も会社の方針で少ない在庫で効率的に販売する方法を考えていかなければなりません。また、重点販売商品をよく売ることです。但し、重点販売商品が売価が低くなった時に販売するのは、メーカーさんは収益が出ません。売価が高い時に販売してあげて、メーカーさんの収益も拡大してあげてください。

プロモーションについては、三か月先から細かく計画したプロモーションを展開する方法を紹介しました。とくにプロモーションには。「売り場づくり」「接客方法」「販売促進」「販売計画」を具体的に展開することを提案しました。お盆が過ぎでメーカーさんの新製品が出てきます。新製品をメーカーさんと協力し、うまく垂直立ち上げして売上を拡大してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

上海のリニアモーターカー

上海に出かけた時に好奇心でリニアモーターカーに乗りました。上海空港から乗りましたが、顧客は数えるほどです。VIP席で100元およそ1600円です。乗車時間はわずか十数分ですが、その間に430キロのスピードとなりました。新幹線に慣れているせいかとてもゆれます。怖いぐらいです。後でドイツで事故があったことを知り、客が少ないことを納得しました。乗り心地はあまり良くありません。しかし、430キロのスピードは魅力的です。あっという間に駅に付き、上海の中心部までいくと考えていましたら郊外まででした。そこから、満員電車の地下鉄に乗り換えてホテルまでつきました。

Rimg0085

| | コメント (0) | トラックバック (0)