店舗

2012年2月28日 (火)

山積みの進化

先日、ある店舗を見ていましたら、面白い山積みがありました。山積みの比較陳列です。山積みは段ボールをうまくデザインして展開しており、ワンランク上の提案をしています。参考にしたい提案です。

2012226_035

山積みについてはIT&家電ビジネスの来月号に原稿を書いておきました。ご参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

週末の注意点

今週は年末商戦のピークの週です。年末商戦も最大の売上を迎えます。気を付けたいことがいくつかあります。一つは、駐車場の活用です。売上は駐車場の回転で決まりますので、駐車場の回転に気を付けてください。

次に気を付けたいのはレジでの並びです。レジが混んでいますと顧客は他の店に流れる傾向がありますので、レジ前には長い並びを作らないようにしてください。レジには、必ず案内係を付けてください。

さらに年末にむかい在庫のない商品も出てきています。そのために、在庫のある商品、ない商品を明確にして、在庫のある商品は山積みにしてください。とくに過剰在庫のある商品は今週で売り切るようにしてください。

今週あたりから動く商品として迎春商品も動き始めます。餅つき機や電器鍋といった商品も提案してください。また、クリスマスギフトも出始めますので、ギフト提案も今週、平日はお忘れなく。

今月に入り、やっと売上が前年対比を上回っています。好調さを続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

春商戦の開始

三月に入り春商戦に入ります。春商戦の特徴は

  1. 小物商品がよく売れる
  2. 洗濯機、冷蔵庫の白ものがよく売れる
  3. 短期勝負である
  4. 三月後半は平日も売れる
  5. セット商品が売れる

しいう特徴がありますということは

  1. 山積みをうまく使う
  2. セット提案を増やす
  3. 接客時間を短くする
  4. 配送、工事受付を短くする
  5. セルフ関連商品を効率的に販売する
  6. 棚卸が近く在庫のある商品を売る

ということがあります。店長が店頭で一つずつチェックして売り場強化してください。

本日から中国に出かけます。金曜日に帰ります。また、中国から報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

売場に活気をつける

不景気の時ですから店舗内に活気をつけていくことが売り上げにつながります。店舗に活気をつける方法として

  • 山積みで商品を豊富に見せる
  • POPを多くして安いということを提案する
  • タイムセールで人だかりをつける
  • 入口のワゴンで店頭に人だかりをつくる
  • 店頭在庫を増やし商品を豊富に見せる
  • ゴンドラエンドを安さ訴求にしてお買い得に見せる
  • 他店より安い商品はPOPを多くして安さを強調する

ということがあります。また、販売員に挨拶だ声を掛けさせましょう。声の出ている売り場は元気のある売り場です。不景気の時には、顧客が店舗に来た時には、元気を上げてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)