« 2015年3月 | トップページ

2015年4月

2015年4月17日 (金)

商売で成功したければ不退転の使命感を持つことである

家電業界にも多くの新人が入ってきました。現在は企業の人材募集が盛んとなっていますので、なかなか良い人材が集まらないといいます。人材が集まってもすぐにやめてしまうことがあります。辞めても他の仕事が見つけやすいからです。但し、どんどん仕事を変える人は成功のチャンスが少なくなるといいます。私の師匠の成瀬義一先生は「商売で成功したければ不退転の使命感を持つことである」と経営者に教えています。この仕事がダメでも他に仕事があると考えると、どうしても仕事に甘えが出てきます。この仕事をちゃんとできないと後はないという気持ちで仕事をすることで、成功の道ができてきます。不退転で仕事をやることが、成功の近道となるのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

学習作法

今年は働くと決めましたので、2月、3月は1日の休みもなく働きました。経営者には労働基準法はないので、働きたい時、働かなければならない時には時間に関係なく働きます。自分で決めたので、ストレスもなく働いていますがさすがに疲れがたまり腰を痛めたりしました。精神的には大丈夫でも、身体には疲れがたまっているものですね。

ところで、ある企業の研修を行い気になったことがありますので、紹介します。それは、いくつかの企業で研修を行っていて研修作法ということが身についていないことです。有名企業でも同じようなことがあります。

研修作法とは、研修を受ける場合の作法のことです。具体的には

・講師の話を素直に聞く

・メモをしっかり取る

・姿勢を正す

・携帯電話等をいじらない

・わからない時には素直に聞く

というようなことです。店長が気を付けなければならないことは、研修に部下を送り出して、部下の対応が悪いと上司の指導力が問われるということです。研修に送り出すときには、部下に対して研修の心得や作法をしっかりと教えてから送り出してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ