« サムスンの空港での提案 | トップページ | 気分を顔に出さない »

2014年1月22日 (水)

小売業の繁栄は平和の象徴

日経文芸文庫の「小売業の繁栄は平和の象徴」岡田卓也氏を読みました。岡田卓也氏はイオンの創業者です。私の教えていただいた先生の成瀬義一先生の教え子でもあります。本にも成瀬先生の名前が出てきます。本の中に「小売業は人間産業であり、地域産業である」という言葉があります。まさに小売業は地域のお客様があり、従業員がいてから成り立つものです。店長は売上が悪い時には、「地域のお客様に喜んでいただいているか」「社員が気持ちよく働いてもらっているか」ということを考えてみてください。岡田氏は30歳代にアメリカに出かけ自らの使命を明確にしています。小売業を通して社会に貢献するということです。流通の歴史書として経営哲学書として店長に読んでいただきたい本です。

|

« サムスンの空港での提案 | トップページ | 気分を顔に出さない »

先人の教え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/58991570

この記事へのトラックバック一覧です: 小売業の繁栄は平和の象徴:

« サムスンの空港での提案 | トップページ | 気分を顔に出さない »