« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年10月

2013年10月 3日 (木)

利益は創造

家電量販業界においては、売上が厳しいのでコスト削減を本部から要求されます。具体的には、電気代、水道代、残業代、パートアルバイトの人件費といったものです。1円単位で細かくチェックされます。しかし、商品の値引きは意外にザルになっていることがあります。電気代を一万円コストダウンするのはとても努力が入ります。しかし、1万円の値引きはすぐに行われます。ある量販店でお客様が「そんなに安くなるの」とびっくりしている風景を良く見ます。お客様の値引き期待以上の値引きを行うことで、お客様は喜びます。しかし、過剰な値引きは自分の利益を削っていることになります。私の師である成瀬先生は、利益のことを「創造高」と言っています。利益は創造するものです。値引きの多い店舗は、創造力のない、コスト意識のない店舗でしょう。自分が過剰な値引きを行っても、誰かが利益を上げてくれるという販売員の意識を変えなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

店舗で政治を出さない

中国のテレビ売り場に行きますと中国のメーカーが自社の売り場で「魚釣島(日本では尖閣諸島)は中国の領土です」とアピールしています。日本では売り場で政治的アピールはしないのが原則ですが、中国ではこのようなことがあります。メーカーの狙いは、日本メーカーではなく、中国メーカーから商品を購入しましょうという愛国心に訴えているようです。逆に日本の家電量販店で「尖閣諸島は日本の領土です」というアピールしたらそのメーカーは中国で不買運動を起こされるのではないでしょうか。店には世界中からお客様が来ます。どの国のお客様が来店されでも気持ち良い売り場や対応することが店の基本です。店内は政治活動や宗教活動の場ではなく、お客様に商品を見ていただくための場所であり、お客様に快適になっていただくための場です。

20139_083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高級商品を開発

先日、中国でLGの衣装家電を拝見しました。ドレスを入れる衣装ケースで乾燥機能と除菌、脱臭機能があるようです。新しい家電製品として面白い商品です。家電を家具と考える中国ならではの商品です。このような商品は売れるかどうかはわかりませんが、チャレンジする勇気は買います。

20139_076_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »