« 満員御礼 | トップページ | ローコスト・オペレーション »

2013年2月 6日 (水)

店長は技術と人間性で部下をリードする

日本の女子柔道監督パワハラ問題がニュースで話題となっています。いろいろな識者がコメントをしていますが、この問題は店長のマネジメントの参考になります。私は、店長研修で常に言っていることは「店長は技術と人間性で部下をリードしなければならない」ということです。店長はある程度の人事権を持っていますので、部下を権力、力でコントロールしようとします。昔はこのようなことが良くありました。しかし、現在ではパワハラでこのようなことはできません。ということは、部下を権力や暴力でコントロールするのではなく、管理技術と人間性でコントロールしなければならなくなっています。管理技術は店を細かく管理する技術です。管理技術が良くても部下が付いてこない場合があります。それは、部下の気持ちを理解せずに命令だけだしていては、部下は精神的に参ってしまいます。そこで、店長の人間性が問われるのです。ある調査では、尊敬できる上司は20~30%程度ということです。能力がなくても尊敬できる上司は沢山います。このような上司には、良い部下が付き、自然に業績も上がる傾向にあります。店長は人間性を磨く努力を惜しんではいけません。

|

« 満員御礼 | トップページ | ローコスト・オペレーション »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/56709541

この記事へのトラックバック一覧です: 店長は技術と人間性で部下をリードする:

« 満員御礼 | トップページ | ローコスト・オペレーション »