« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

本当の店の力

29日からはメーカーさんのヘルパーさんも多くは帰ります。ヘルパーさんがいないと本当に自店の力が試されます。店長は、ヘルパーさん力を確認できる良い時期ですし、店の社員の実力も判断できます。とくに売上が極端に下がった部門はヘルパーさんの力が大きかったと考えてよいでしょう。店長は自店の力を確認し、ヘルパーさんに対しての感謝の気持ちを改める必要があります。もちろん、ヘルパーさんの力があまり感じられない場合は、メーカーの営業担当者と話し合い、ヘルパーさんの活かし方を考えてください。また、年末にも出ていただけるヘルパーさんには感謝の気持ちを忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーカーさんへのお礼

景気が悪くなってきますと、自分一人では売上が確保できないということを実感します。多くの人々に助けられて売り上げは確保されます。多くの人々の協力がないと店舗は維持できません。メーカーさんは28日でほとんど終わりです。挨拶に見えられたら、一年間の感謝を忘れずに行ってください。今年は、休みが長いので、休み中もメーカーさんの商品をがんばって売ることをお伝えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆け込み需要を獲得する

すみません。

あまりの忙しさに少し記入ができないでいました。また、書きます。

まず、大事な部分から書きます。12月29日からインターネットでの配送が止まってしまいます。ということは、12月29日から31日までは、ネット販売はほとんどできないということになります。駆け込み需要は店舗でほとんど対応できます。急いでいる顧客は、店舗販売で購入するということになります。店舗販売が生きてくるのは、年末です。社員にこのことを伝えて、「お急ぎの場合は当店で」というように対応します。但し、注意したいのはメーカーのヘルパーさんもこの時期はいないことです。接客時間を短時間で回し、うまく駆け込み需要を獲得してください。ネットに奪われていた需要を今度は店舗で獲得してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »