« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

今月は我慢の月

3月に入り少し市場が良くなるかと思いましたが、全然よくなりません。とくに市場の落ち込みは厳しいものです。私は、3月は100%程度可能と考えていましたが、大きく下回り予想より20%程度悪くなっています。前年はまだエコポイントの駆け込みがありました。そのために前年対比が厳しくなっています。また、3月は売上が悪く、価格の下落が止まりません。客数も下がり、売上金額はもっと下がるという現状です。

4月からは新らしい期がはじまります。売上の悪いのはリセットして、気持ちを新たに売り上げ拡大に取り組んでもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄駅で体重はかり

南京の地下鉄に乗りました。この地下鉄では、初冬に自動販売機で上海ガニを販売して世界的に話題になりました。今回も、有料の体重計を置いています。毎日、通勤のたびに体重を測るのでしょうか。中国の健康志向はこんなところにも見えます。

20123_295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界を変えた人々

20123_317

南京のヤマダ電機さんの近くに蘇寧電器さんが大型店舗を作っています。その工事現場に看板がかかっており、「世界を変えた人々」というテーマでエジソンなどの人を掲示しています。まるで、アップルのコマーシャルそっくりです。アップルさんとの共同広告かなと思いましたらそうでもないみたいです。中国のナンバーワン流通企業もイメージアップに力を入れていますが、こんなのもありでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬいぐるみで集客

20123_310

南京のヤマダ電機さんの店舗周辺は超競合地帯です。中国ナンバーワンの蘇寧電器さんの大型店舗が2店、ベストバイの子会社の五星電器さんが1店、中国ナンバー2の国美電器さんが1店あります。

競合対策として五星電器さんが店頭でぬいぐるみでチラシを配っています。中国ではよく行われている方法です。ところで、ぬいぐるみは正規のドラえもんのものかはわかりません。土曜日にはぬいぐるみが6体ほどになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景品表示法

中国に行くと時々、びっくりするようなことがあります。とくに誇大広告は日常茶飯事です。中国では少し大げさに言うのが許されています。美容整形の看板ですが、こんなのありですか。手術前と手術後です。なぜか日本の美人歌手に似ているような気がします。こんな看板は結構たくさんあります。日本では、誇大広告に気を付けてください。コンプライアンス違反とならないように。

20123_314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

ヤマダ電機LABI南京店

南京に行ったついでにヤマダ電機さんの新店舗を見学してきました。店舗面積は15000平方メートルです。売り場は1階が携帯電話、理美容商品、2階がテレビ、BD、3階がパソコンサプライ関連商品、4階はパソコンとデジカメ、5階が冷蔵庫、洗濯機、調理機器、6階が食品関連商品、7階がエアコン、住宅設備機器となっています。

特徴的な売り場としては、1階の女性関連商品の理美容と化粧品を併せた売り場とシェーバー売り場です。シェーバー売り場は中国ナンバーワンの品揃えと思います。

2階のテレビ売り場は中国の家電量販店が行っているメーカー別展示ではなく、サイズ別展示を行うとともに、壁面はメーカー別展示を行いながらメーカー比較をしやすくしています。

3階は中国でもナンバーワンクラスのパソコンサプライの品揃えとなっています。4階のパソコンも台数では中国トップクラスの品揃えです。

今回は、7回に食品や雑貨を持ってきたのが特筆されます。ヤマダ電機さんは中国では10%ポイントをつけています。そのために、顧客はポイントを雑貨で交換する人が多く、雑貨の品揃えに力を入れています。

全体的には、中国での店舗も3店舗となり、中国での展開に自信を持ってきていることを伺わせます。

南京は蘇寧電器さんの本部のあるところであり、蘇寧電器さんの大型店舗が近くに2店もあります。この立地でヤマダ電機さんがどれくらい売れるか注目されるところです。

20123_170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国南京ラオックス

10日間ほど、中国に行ってきました。中国の主要都市を回り、大型家電量販店を見学してきました。いくつか紹介します。南京のラオックスさんを見学しました。売り場面積は15000平方メートルで、5階フロアです。1階は携帯電話、デジカメ、2階がパソコン、テレビ、オーディオ、3階は玩具、食器、ベビー用品、子供の遊び場、調理商品、4階は冷蔵庫、洗濯機、エアコン、設備機器、5階はレストランフロアですが、こちらはまだ工事中です。

売り場で特筆するのは、1階の携帯電話コーナーで展示アイテムが1000アイテム以上あります。さらに、分類は子供用携帯や年配用携帯など、メーカー別だけでなく、用途別、OS別に分けられています。また、デジタル一眼レフ売り場は、中国でも有数の売り場となっており、とくにレンズの品揃えはニコン、キヤノン、ソニーといった主要ブランドを揃えています。

2階のテレビは400台前後の品揃えであり、中でもオーディオ設備は良くそろえています。とくにシアターオーディオやヘッドフォンの品揃えは地域一番です。

3階は秋葉原の品揃えとして、とくにハローキティの品揃えを強化しています。子供の遊び場も用意しています。

4階は白物家電製品の品揃えを強化するとともに、地域に合わせて温水器や床暖房といった提案も行っています。

店舗は清潔で明るく、3月にオープンしたヤマダ電機さんをずいぶんと意識した店舗となっています。

面白いのは、来店ポイントも導入したことです。顧客がカードを作ると来店するたびにポイントがもらえます。但し、来店するたびにIDと暗証番号の打ち込みがあり、ちょっと面倒くさいのが難点です。

オープンして3か月ほど経過して、売上も落ち着いてきており、道路を挟んで向かいには同資本の蘇寧電器さんの大型店舗があり、顧客は中国式の家電量販店と日本式の家電量販店の選択ができます。ラオックスさんの本当の真価が問われるのはこれからでしょう。

20123_311

20123_281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

各年代でやっておけばよかったこと

プレジデントの2月13日号は「いる社員、お払い箱社員」というちょっとセンセーショナルな特集となっています。この中で、各年代でやっておけばよかったことのアンケートがあります。ご参考まで紹介します。

20歳代

  1. 資格取得
  2. 語学の勉強
  3. 貯金、投資
  4. 遊び
  5. 人脈づくり

30歳代

  1. 資格取得
  2. 貯金、投資
  3. 語学の勉強
  4. 人脈づくり
  5. 健康管理、運動

40歳代

  1. 貯金、投資
  2. 人脈づくり
  3. 資格取得
  4. 語学の勉強
  5. 健康管理、運動

となっています。

後悔しない人生なんてありません。しかし、自分にとって後悔したくなければ各年代でしっかりと取り組んでおかなけれはならないことを明確にすべきでしょう。アンケートにない部分を付け加えます。

  1. 子供との楽しい思い出
  2. 家族との対話
  3. 読書
  4. 良い先輩との体験
  5. 良い経験

というのがあります。私が推奨するのは、世界一、日本一であれば、何でも体験するといことです。20歳代でアメリカでさまざまに世界一の流通業の体験は現在の自分の血となり肉となっています。部下に良い体験をさせてやるのも店長の大きな仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

売上は拡大する

昨年は3月11日以降は売上は一気に落ち込みました。とくに東北では売り上げはほぼ皆無となりました。しかし、今年は、3月11日以降は好転し、昨年対比は大きく伸びます。しかし、1月、2月の大きな落ち込みがありますので、3月11日以降に売上確保に努力していかなければなりません。さらに今年は、天候がとても変化し土日が雪や雨の日が多くあります。そのために土日の売上が伸びません。あと、今月は17日、18日と24日、25日、31日1日の3回のチャンスがあります。この中で、店長が気を付けたいことがあります。

まず、3月の19日以降は平日の売上が急上昇することです。土日が忙しいために、平日、買い物をする顧客が増えるのです。とくに駅前タイプの店舗は平日の売り上げ拡大に尽力してください。

郊外型の店舗では、地元で購入し、配送することをお勧めしてください。東京や大阪の店舗はとても忙しいために、なるべく地元で購入し、配送することを提案してください。

店舗においては、顧客の利便性を考えて商品を一か所にまとめての接客を行ってください。とくに小型洗濯機、小型冷蔵庫、レンジ、クリーナー、炊飯ジャーは近い売り場にしてください。

これからの日は家電量販店にとって一番の繁忙時期となります。販売員の効率的行動を考え在庫は店内に積んでください。とくに売れ筋商品の山積みを増やしてください。また、POPを増やしてセルフ販売を強化してください。

ところで、法人の需要も今月は拡大します。パソコンやプリンターといった法人需要にも素早く対応してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

こんなデザインはあるの

中国を市場に出かけました。私は市場が好きで時間があるときには必ず覗きます。ここには一般の人々の生活があります。中国の人々の食に対しての貪欲さは驚くばかりです。世界中を旅しても食事の時に当たり外れがないのが中華料理です。市場には中華料理の原点があります。商売の原点は戸板一枚から始まるといいますが、中国の市場にはその原点があります。

20123_026

ところで、日本の衛生基準からすると考えられないのは、食材をその場で調理することです。魚を通路で調理するのはやはりすごいことです。

20123_021

中国の市場では食材だけでなく、いろいろな雑貨も販売しています。ミッキーマウスのぬいぐるみを見つけましたが、水色のミッキーマウスはなかなかシュールです。服も水色で、こんなのもありでしょうか。

20123_035

| | コメント (3) | トラックバック (0)

省エネを見えるように

北京の高級ショッピングセンターにあるパナソニックさんのパナソニックセンターを見学してきました。高級ショッピングセンター5階と6階にあり、売り場をゆったりととりパナソニックの省エネの取り組みや商品の紹介、商品の体感を行っています。隣はデパートの家電売り場となっており、パナソニックの家電も販売しています。パナソニックさんのショールームで説明の女性が丁寧に説明してくれます。ここで、ペットボトルを使った省エネの案内を見つけました。中国では珍しい提案です。ショールームをうまく使い顧客啓蒙を行っています。

20123_040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日変わる店長

やっと中国から帰ってきました。毎月行っているので、国内の出張に行く気分です。今回も面白い出来事を紹介します。北京では、大中電器は歴史ある企業で北京の人々から馴染みの企業です。大中電器の北京のテレビ塔の下にある店舗はおそらく中国で最大の売上を持つ企業です。大中電器さんのある店を見学しました。店頭に店長の写真が貼っています。店長は7人おり、毎日変わります。それぞれの店長が自分が一番良いサービスであるとアピールしています。中国では店長の競争も厳しいようです。ある家電量販企業では毎月10%の店長が降格するといわれています。実力主義が中国では徹底しています。

20123_044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »