« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

名札のない商品、記憶にない商品をなくす

また、あっという間に一週間が過ぎてしまいました。一週間の間、研修を4日行い企画書を5本書いていました。また、休みがない一週間でした。研修が終わった後に、店舗視察を行いました。現在は売上がとても低迷しています。3企業ほど店舗を見ましたが、課題があります。その課題とは

  • 名札のない商品をなくす
  • 記憶のない商品をなくす

というものです。名札のない商品とは、商品にPOPがない商品です。小型レンジや調理機器に多くあります。山積み商品にもあります。このような商品をなくすことが、売り上げ拡大につながることは当たり前のことです。先週からシングル家電製品に動きがあります。シングル家電商品に名札のない商品がありますので、まず、その商品をなくしてください。

記憶のない商品とは、販売員が商品知識のない商品です。売れ筋以外の商品について商品知識のない販売員がいます。この販売員をなくすことだけも売上が大きく変わってきます。販売員が説明できない商品をなるべく少なくすることです。基本の基本ができていない店では売上確保は難しくなります。注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

中国でも日本のノウハウを生かす

シャープさんは日本でのテレビの売上拡大提案に優れたものがあります。とくに現場目線のPOPは良くできています。単価アップや点数アップに大きな貢献をしています。日本での成功例を中国でも展開し評価を得ています。成功ノウハウもグローバルとなってきました。ご参考にしてください。

20121_155

20121_153

55インチから60インチへの提案

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春節のセール

中国では正月にはいります。春節です。日本にも多くの観光客が来ます。日本の家電量販店でも中国人観光客の売上は拡大しています。観光客が購入するのは

  • デジタルカメラ
  • 炊飯ジャー
  • ムービー
  • シェーバー
  • 血圧計
  • 美容機器

といった商品です。また、薬やブランド商品も良く売れます。家電量販店でもこれらの商品をこの機会に販売してください。商品に中国語のマニュアルがあり、日本製品は売りやすいと言います。とくに都市型の家電量販店はこの時期に売り上げ拡大を狙います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

こんなPOPがほしい

新幹線に乗っていましたら、新幹線の座席の前においてある通販の本に面白い商品がいくつかありました。家電量販店の店頭は商品展示ですが、書籍は顧客視点でお困りごと解決提案です。こんなPOPが店舗にもっと欲しいのですがいかがでしょう。

1

3

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清潔さの違い

今年初めての中国出張に行ってきました。もう、慣れて国内出張と同じ感じです。2泊三日でしたが、初日は会社に行って一か月間の業務と経理監査、2日目は店舗視察、3日目は会社で企画と打ち合わせで帰ってくるというパターンです。これを確実にこなしています。

ところで、店舗視察をしていましたら面白い風景に出合います。いくつか紹介します。

中国の家電量販店のトイレに行きましたら、トイレに掃除用品が置かれていました。清潔感がやはり日本と違います。

201112_189

やはりある家電量販企業のVIPカウンターです。カウンターは閉鎖中で汚れています。VIPルームが、店の管理レベルの悪さを表す場となっています。こんな事の無いように注意しましょう。

201112_190




| | コメント (0) | トラックバック (0)

マネジメントの徹底

すみません。また、少し間が空いてしまいました。今年は1月から少し仕事で飛ばしています。1月1日から仕事をして、部下に対していろいろ仕事を考え与えています。部下から少し飛ばしすぎといわれています。

今年は3月にマネジメント関係の書籍を出版します。社内にマネジメントを徹底するために社内改革をしています。マネジメントのしくみを社内に徹底させることです。マネジメントの強い会社は実行力がある会社です。決めたことを確実に行う実行力を社内に根付かせています。マネジメントの強い会社にすると、面白いことが起きます。つまり、幹部クラスの仕事量が一気に増えることです。実行量が増加すると幹部の指導量が増えます。休めなくなります。こんなことで、今年も忙しいことを覚悟しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

2012年の予測

家電量販業界の動向について、専門誌販促会議に寄稿しました。2012年度の家電量販業界動向について概要を解説しています。ページを案内いたします。販促会議をご購入してください。

2012年は、前年比93~95%程度とみています。前半は厳しいものの、後半はある程度は盛り返すものと見ています。販促会議はメーカーさんやSP会社が見ている本であり、書き方としてメーカーの担当者向けの原稿となっています。2012年も厳しい年となりますが、こんな時ほど、店長の腕の見せ所です。

20122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

謹賀新年

謹賀新年

2012年もよろしくお願いいたします。さて、1日には、秋葉原を視察、2日は池袋を視察してきました。1日は、秋葉原は人がとても出ていてヨドバシカメラさん、ソフマップさん、石丸さんと顧客が入っていました。とくに目立ったのは外人観光客です。また、地方から来店している顧客を多く見ました。秋葉原はやはり、商圏が広いですね。しかし、注意したいのは、遠方から来る顧客が欲しいのは専門度の高い商品です。ゲームやコミックといっ商品をはじめ、パソコンサプライ商品に専門度がないと対応できません。専門性を高くしている店舗とそうでない店舗との違いが見られたような気がします。

2日の池袋もそこそこ人が入っていました。とくにデパートの初売りの人が巡回しており、デパートのレストランはどこも満杯です。家電製品も大物商品ではなく、小物の販売が多くみられました。各店とも福袋を多く出していますが、顧客の対応はいま一つです。自分の欲しい商品しか買わないという傾向がここにも見られます。むしろ、売れ筋を確実に品揃えして適正価格で販売する方が良いように思えます。

2012年は家電業界にとって厳しい年となりそうです。今年も店長さんの頑張りに期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »