« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月25日 (月)

売れているから売っているに

8月24日にアナログ放送が終了しました。それまでは、テレビやBDレコーダーが飛ぶように売れました。店長が今考えなければならないことは、販売員を「売れていた状況」から「売らなければならない」という状況にしなければならないことです。アナログ放送停止で、顧客は商品を買いに来ました。階に来ていますので、販売員はある程度、楽な接客ができます。しかし、これからは、顧客に対して商品をきちんと提案し、購入してもらわなければなりません。販売員に「黙っていても売れる」という癖がつくと、自分から積極的に売らなくなります。店長は、25日から月末までの販売員の数字をチェックしてみてください。販売員のある程度の実力が出てきます。8月からテレビ売り場は売らなければならない売り場になります。販売員が知恵を出して売る売り場です。

具体的にこんなことと取り組んでください。bdレコーダーをテレビ売り場に持ってきてください。セット販売の提案ができます。忙しい時にはなかなかできなかったことが、暇になってくるとできるようになってきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

近況のご報告

10日間ほど大事な企画書作成で缶詰になり企画書を書いていました。その後、残念ながら風邪をひいてしまい久しぶりに休んでしまいました。猛暑に店舗視察に出かけるととても疲れます。汗をかいて店に入ると冷房で冷やされ、また、外に出ると暑さで汗をかき、また店に入ると冷やされるといった状況です。これでは、体調が悪くなってしまいます。講演会といった仕事もあり体調には人一倍気を付けているつもりですが、さすがに今回は風邪をひいてしまいました。やっと復帰してきていますので、また、書き始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

親のアナログテレビ対策

最近、友達と話をしていると親のテレビがアナログなので取り換えてあげたという声をよく聞きます。とくに40歳代、50歳代の男性は親のテレビを買い替えてあげています。親の世代は「もったいない」世代ですので、ぎりぎりにならないと商品を買いません。そのために、子供が買い替えてあげているようです。実際に話を聞くと、親の世代はデジタルのことについてはほとんどわからないといいます。そこで、子供が一緒に家電量販店でテレビを購入しています。2世代の顧客が来店したらほとんど購入しています。但し、高齢者が多いので、いすを用意したりして気配りを忘れないようにしてください。高齢者の口コミは大きな成果を出します。高齢者に気配りを忘れないようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親のデジタル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み対策

  • もうすぐ夏休みに入ります。夏休みに入ると子供連れの顧客が多く来店します。夏休みに売れる商品としては何があるのでしょうか。一つは、子供関連商品があります。
  • ゲーム機器
  • ゲームサプライ
  • 音楽ソフト、DVDソフト
  • デジタルオーディオ

といった商品があります。ファミリーでは、

  • デジタルカメラ
  • ムービー
  • アウトドア商品
  • 防虫商品
  • 海外旅行用品
  • 子供と一緒の調理商品(氷かき、ジューサー、ミキサーなど)

といった商品があります。また、夏休みに趣味の強い商品が売れます。

  • パソコン
  • 一眼レフカメラ
  • BDレコーダー

といった商品です。テレビの売上で追われていますが、夏休みの準備もしっかりと行ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好業績の6月

6月の月次販売情報が一部の家電量販店からでました。業界としては110~120%程度の良い業績です。エアコン、冷蔵庫、テレビが売れているのが原因です。また、来店客数が増加しているので、小物商品も比較的よく売れています。7月の後半までは、だいたい110%程度の売上でいくような気がします。但し、気を付けたいことがあります。予想以外の売れ行きですので、扇風機同様に品切れが出ていることです。テレビ、エアコンといった商品に一部、品切れが出ています。店長は毎週、後半に必ず、在庫チェックを行い、販売する商品を絞り込み販売してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

体験型POP

デジカメ売り場では、各家電量販店も商品を触れるようにしていますが、具体的な写真撮影の提案は少ないのが現状です。そんな中で、あるメーカーさんがPOPに花をつけて接写や具体的な撮影ができるようにしてくれています。販売員は「花を撮影してみますか」というようにアプローチができて使いやすいPOPです。

Img_0814

| | コメント (0) | トラックバック (0)

省エネと電子POP

家電量販店の売り場を回っていますと、店内が省エネにしていることを感じさせます。とくに気が付くのは電子POPの電源が入っていないことです。電子POPは顧客の注目をひきますが、逆に店内では騒音にもなります。以前から気になっていたのですが、電子POPの効果検証をしっかりすべきでしょう。実際に売り場を回っていますと、消灯している電子POPが多くあります。店内は少しは静かになりました。但し、気を付けたいのは電子POPを消した時には、「省エネのために消しています」というような但し書きを付けることと、電子POPに代わるものを付けることです。顧客に親切な売り場を作ることです。

Img_0775 Img_0776

消されている電子POP

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

売上ピークの週

夏商戦の中でも7月の上旬は売上ピークとなります。昨年は、猛暑のために後半に売り上げも上がりましたが、例年であれば前半にピークが来ます。注意してもらいたことは、まず、土日の駐車場の確保です。さらには、売れ筋商品の在庫の確保、季節商品の在庫の確保となります。また、この時期はパソコンやBDレコーダー、テレビといった商品が売れますので、関連商品を集めて顧客が買い忘れないようにしてください。また、販売員には、3歩以上動くときには、走るように言ってください。ゆっくりと歩いていると顧客から呼ばれ、接客中であれば、どちらかの顧客を待たせることになります。接客中であれば、他の顧客から呼ばれないように走ることも必要です。忙しい時には、「呼んでも来てくれない」というクレームが多発します。接客中は呼ばれないようにして、クレーム防止を行います。早く接客を終わらせ、他の顧客を待たせないようにしてください。また、呼ばれた時には、「恐れ入ります。他のお客様の接客中です。順次ご案内しておりますので、もう少しお待ちください。」というように声をかけて、少しお待ちいただくことをしてください。また、他の販売員がいれば、当然、ご案内を行ってください。土日は、大勢のお客様が来店されますので、なるべくお待たせしないことを考えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調管理に注意

家電量販店の店頭を見ていますと、意外にマスクをしている社員が多くいます。夏風邪です。また、ご案内で声をからしていますので、のどを荒らしています。この時期に体調を崩している社員がいますので、体調の悪い社員は平日は早上がりさせて土日に備えてください。また、メーカーの応援の方やヘルパーさんには、「ありがとうございます」というようにお礼を伝えてください。感謝の気持ちを伝えることが大事です。

ところで、店長は常に社員のモラルに対して注意してください。モラルの低下している社員には、「最近どう」というように気軽に声をかけてください。「何か困っていることがあったら、何でも言って」というようにフォローします。モラルの低下している社員のモラルを上げることも売り上げ拡大につながります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »