« 大規模停電 | トップページ | 日本人の印象が変わった »

2011年3月17日 (木)

素晴らしい店長

今回の大地震と津波で被害にあわれた店長がいます。ある家電量販店の店長がまだご両親が行方不明と言います。会社では、すぐに帰るように言いましたが、店長は、「自分は店の責任者であり、店の復興の目途がつくまでは帰れない」とがんばっているといいます。店長は冷静に考え、現在、被災された現地に出向いても、あまり力になれないことを知っており、それよりも一日でも早く店を復興させ、困っている人々に早く電池やラジオ、ストーブを届けたいと考えています。今回、岩手、宮城、福島、茨城の家電量販店は120店程度、激甚被災地の家電量販店は50店程度あります。50店の店長は、いち早く復興し、困っている人々に商品を届けることを願っています。被災者でありながら、がんばっている店長がいることを忘れてはいけませんし、いち早い復興を祈るばかりです。店長の頑張りは人々の心に残るでしょうし、部下の育成にもつながります。

|

« 大規模停電 | トップページ | 日本人の印象が変わった »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/51147083

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい店長:

« 大規模停電 | トップページ | 日本人の印象が変わった »