« 商戦はもう始まっている | トップページ | ラオックスさんの銀座出店 »

2010年10月19日 (火)

久しぶりに先週は大阪に行ってきました。店回りをしましたが、ついでに野田にある松下幸之助氏の創業の地を見学してきました。松下幸之助氏の功績については多大なものがあります。現在のパナソニックの創業者であり、松下幸之助氏の経営理念は多くの経営者の共感を得ていますし、パナソニック社員に生きています。

ところで、創業の地には碑がありますが、現在は家も工場もそれらしいものはありません。イオンの家訓である「大黒柱に車をつけよ」という通り、パナソニックも創業の地から巣立っています。創業の地の近くには碑があり公園となっています。そこに道と言う碑があります。松下幸之助氏の詩が書かれていますので紹介します。

自分には
自分に与えられた道がある
広い時もある
せまい時もある
のぼりもあれば、くだりもある
思案にあまる時もあろう
しかし、心を定め
希望を持って歩むならば
必ず道はひらけてくる
深い喜びも
そこから生まれてくる

松下幸之助

024


025


027


030


|

« 商戦はもう始まっている | トップページ | ラオックスさんの銀座出店 »

先人の教え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/49783075

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 商戦はもう始まっている | トップページ | ラオックスさんの銀座出店 »