« プチ贅沢 | トップページ | 帰省 »

2010年8月 9日 (月)

店長は環境づくり

店長の業務の中で、大きいのが「社員が気持ちよく働いてもらえる環境づくり」です。社員は働く環境によって成長が違います。環境をうまく作っていくのも店長の優劣が出てきます。

お盆前になりました。メーカーさんのヘルパーさんには、仕事で店に残ってくれる人もいます。このような人に「お盆も出ていただきありがとうございます」と礼を言い、社員にも感謝の言葉を口にしてもらいます。それだけで、メーカーさんのモチベーションが違ってきます。

店長によっては、お盆休み期間中でもメーカーさんに緊急電話を入れる人がいますが、出来ればお盆休み前に、メーカーさんと打ち合わせしてなるべく休み中は電話を入れない配慮が求められます。

現在のように品切れが多い場合は、メーカーさんとの打ち合わせが不可欠ですので、メーカーさんとのコミュニケーションを密にします。話しやすい環境を作るのも店長の仕事です。

先日、店長の意見を聞いていましたら「メーカーの営業担当がなかなか話に来てくれない」という意見がありましたが、メーカーの営業担当者からすると、「店長はいつも忙しく、話しかけないでくれと言ったオーラを感じる」というものもありました。店長が環境づくりがあまりうまくないからです。

部下も同じで、店長には話しかけにくいと感じる社員が多くいます。このような場合は、自分からどんどん社員に話しかけてください。良い環境には良い社員が育ちます。

|

« プチ贅沢 | トップページ | 帰省 »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/49108772

この記事へのトラックバック一覧です: 店長は環境づくり:

« プチ贅沢 | トップページ | 帰省 »