« イベントはビジュアルで案内 | トップページ | まとめ購入の便利さ »

2010年3月21日 (日)

忙しい時のオペレーションのコツ

3連休となり春商戦のピークをむかえました。このようなピークの時には、店長は忙しい時のオペレーションをしなければなりません。そのための方法としては

  • 朝礼のチェックに時間をかける
  • 本日の来店人員予測数を考える
  • レジ一台当たりの客数を考える
  • レジ待ちの時の案内係をつける
  • 在庫は商品の近くに置く
  • カートや台車は常に回収して対応する
  • アルバイトのポーターを置く
  • パートの商品出しはこの時期だけは商品説明に回ってもらう
  • 接客はアプローチせずに顧客から声をかけられるのを待つ
  • 常に接客待ちの顧客がいないか声をかける
  • 在庫は常に豊富な商品中心に販売する

などいろいろあります。私自身は。ピークの時のチェックポイントは100以上あると考えており、それぞれ売り場で細かく指示を出します。また、朝礼では、各個人の販売目標と接客時間の短縮化で顧客を待たせないようにします。このように事前にいろいろとチェックしておきますと、その日の売上はうまくいきます。売上がうまくいかないのは、準備不足ですので、準備に時間をかけて一気に売上確保をしてください。

|

« イベントはビジュアルで案内 | トップページ | まとめ購入の便利さ »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/47863822

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい時のオペレーションのコツ:

« イベントはビジュアルで案内 | トップページ | まとめ購入の便利さ »