« 今日何人顧客が来るのか | トップページ | コンサルタントは食えるか »

2010年2月15日 (月)

求められる店長像

チェーンストアエイジの2月15日号は「闘う店長」特集です。店長についてのアンケートがあります。この中で、求められる店長像とはという問いに対して

  1. 従業員に対してリーダーシップがとれる
  2. 従業員の創意工夫が引き出せる
  3. 売上利益へのこだわりが強い
  4. 挑戦心が強い
  5. 世の中のトレンドに敏感

という答えが出ています。チェーンストアエイジはスーパーマーケットやスーパーストアの店長が読む雑誌ですが、残念ながら日本のチェーンストアの課題が見えています。答えには、リーダーシップや社員の創意工夫を引き出す、利益のこだわりというものがありますが、求められる店長像とは、「決められたマネジメントを確実に実行する」ということが出てこなければなりません。店長は、毎日、決められたマネジメントを確実に行わなければなりません。英語で店長はマネージャーといいますが、マネージャーとはマネジメントする人のことなのです。多くの企業では、日々の業務が決められていませんので、店長の能力に期待します。日々のオペレーションが決まっていれば、店長に求められるのはマネジメントの実行なのです。

|

« 今日何人顧客が来るのか | トップページ | コンサルタントは食えるか »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/47571695

この記事へのトラックバック一覧です: 求められる店長像:

« 今日何人顧客が来るのか | トップページ | コンサルタントは食えるか »