« デジタル普及率 | トップページ | 店長を支えるシステム »

2009年6月 4日 (木)

ライフバランス

人生を過ごす中で大事なことがいくつかあります。そのいくつかを上げてみますと

  1. 仕事を応援してくれる家庭
  2. ある程度の生活ができる収入、経済力
  3. 自分が打ち込める仕事
  4. 自分自身を振り返ったり、自己研鑽ができる時間
  5. 家族と過ごす時間
  6. 自分を応援してくれる部下

というようなものがバランスよく構成されていないと人生は意外につまらないものとなります。店長として責任ある仕事をしますが、家庭を犠牲にすると定年後の人生はみじめなものとなります。自分の好きな仕事ができないと、仕事でも認められず収入が少なくなります。仕事だけ行っていると、自分自身の時間や家族との時間が持てなくなり、成長が止まります。最近感じることは、日本の社会は共働き社会でないとなかなか経済力が持てないということです。例えば、40歳代で子供が二人いて大学に入学させようと考えると年収で1000万円程度必要となります。大型店舗の店長か地域の責任者がやっともらえる給料です。しかし、大型店舗の店長になるためには、相当な努力が求められますので、残業が多くなり家族との時間が少なくなります。責任ある店長は嫌だという人は、販売員で良いのですが、しかし、結婚し子供ができるとやはり大学入学である程度の収入が必要で奥さんがパートに出るようになります。店長は自分を取り巻く環境に対して常にバランスを見ることです。このバランスが崩れてくるとどこかに無理がきて良い仕事ができなくなります。店長研修で良くアドバイスするのは「家族を大事にしてください」「子供とコミュニケーションをとってください。」とアドバイスします。もともと流通業では少し無理をしないと店長にはなれないので、少しバランスが崩れています。店長業務にすこと慣れてきたらライフバランスに気をつけてください。

|

« デジタル普及率 | トップページ | 店長を支えるシステム »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/45227815

この記事へのトラックバック一覧です: ライフバランス:

« デジタル普及率 | トップページ | 店長を支えるシステム »