« 忙しい時の戒め | トップページ | »

2009年6月22日 (月)

家電業界には良い流れ

ボーナス商戦に入りました。テレビはエコポイントの関係で良く売れています。但し、パソコンや白物家電は今一つの感じです。しかし、この流れは悪くないと考えています。なぜなら、あまり早く暑くなりエアコンや冷蔵庫が売れるとボーナスが冷蔵庫やエアコンに回りテレビに来ないからです。この3年間程度の動きを見ますと、例年、エアコンとテレビの商戦は長期化しています。8月の終わりまでエアコンや冷蔵庫は動きます。但し、早く暑くなった時には、テレビやパソコンが売れません。今年は、テレビが売れて、暑くなるとエアコンや冷蔵庫が売れるという流れになりそうです。傾向としては良い方向です。梅雨の間はテレビで稼いでおきましょう。梅雨があけましたらエアコンや冷蔵庫で勝負です。パソコンは残念ながら厳しい状況です。デジカメも厳しく、デジタル系商品は買い控え状況です。但し、公務員のボーナスがもうすぐ出ますが、こちらは不況に大きく影響しないので、今週あたりの売上を拡大するようにします。ボーナス時期は接客時間を短くするようにしてください。手のあいた販売員は「お決まりのお客様いらっしゃいますか」「お待ちのお客様いらっしゃいますか」「価格のお問い合わせのお客様いらっしゃいますか」というように声をかけると接客時間が短くて済みます。効率の良い接客を心掛けてください。

|

« 忙しい時の戒め | トップページ | »

市場」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家電業界には良い流れ:

« 忙しい時の戒め | トップページ | »