« ライフバランス | トップページ | 売場変更 »

2009年6月 6日 (土)

店長を支えるシステム

いろいろな家電量販店をみていますと、それぞれ店長を支えているシステムが異なることに気がつきます。例えば、情報システムは各家電量販店で異なります。物流システムも違います。教育システムも違います。基幹システムの違いが店長の職業移動を邪魔しています。基幹システムがある程度同じであれば、店長は企業が変わってもすぐに対応でき店長として活躍できます。企業を変わった店長が意外に他の企業で活躍できないのには、基幹システムの違いがあります。しかし、逆のケースがあります。基幹システムがあまりよくない企業の店長が基幹システムの良い企業に移った場合、効率的な運営ができる場合があります。私は店長が企業を代わっても活躍できれば良いと考えますが、実際には企業の基幹システムというのは経営システムですので、ブラックボックスとなっています。成長している企業はこの基幹システムが良くできていますし、成長がうまく言っていない企業は基幹システムに大きな課題があります。銀行の統合に時間がかかるのは、基幹システムが企業間で異なるからですが、今後は家電量販企業でも合併や統合がある場合は、どちらの基幹システムを使うのかが議論となります。家電量販店も店長の戦いから、店長を支える基幹システムの戦いとなっています。

|

« ライフバランス | トップページ | 売場変更 »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/45248350

この記事へのトラックバック一覧です: 店長を支えるシステム:

« ライフバランス | トップページ | 売場変更 »