« 売上の上げ方 | トップページ | レイバースケジューリング »

2009年2月22日 (日)

人望ある店長

優秀な人々と仕事をしていて気がつくことがあります。それは、仕事が優秀でも人望がない人が多くいることです。仕事ができることと人望があることは別なのです。それでは、人望とはどのようなことでしょう。山本七平さんが「人望の研究」という書を出されています。その本の中に人望、人徳について「九徳」を紹介しています。

  1. 寛大だがしまりがある
  2. 柔和だが、事が処理できる
  3. 真面目だが、丁寧でつっけんどんでない
  4. 事を納める能力があるが慎み深い
  5. おとなしいが内に強い
  6. 正直、素直だが温和
  7. 大まかだがしっかりしている
  8. 剛健だが内がしっかりしている
  9. 剛勇だが義しい

の九つです。仕事ができる人は横柄になり、周りに威張り散らすようになることがあります。権力を自分の力と勘違いをすることがあります。しかし、権力がなくなると本当の自分の姿がわかります。店長は常にこの九徳を意識してもらいたいと思います。常に周りに気配りすることです。店長にアドバイスしているのは、会社には定年があります。定年後も良い友達でいられるように部下にも関連先にも接するようにしてくださいということです。家電量販店の規模はどんどん拡大し部下も関係先も拡大しています。周りの人々から支援してもらわないと売上は伸長できません。そのためには、常に人望のある店長でなければならないのです。

|

« 売上の上げ方 | トップページ | レイバースケジューリング »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/44135915

この記事へのトラックバック一覧です: 人望ある店長:

« 売上の上げ方 | トップページ | レイバースケジューリング »