« 初売り状況 | トップページ | テレビの影響、ネットの影響 »

2009年1月 9日 (金)

人間性の育成

メーカーと流通企業で働く人の一番の違いは労働時間と休みの使い方と思います。一般的にメーカーさんは土曜日、日曜日は休みです。家族と過ごせます。しかし、流通業では土曜日、日曜日は休めません。また、店長ともなりますと管理職ですので、どうしても労働時間が長くなり、なかなか自分の時間が持てません。店長の課題の一つに人間性の育成ということがあります。店長の多くは休みの時に疲れて家で寝ていることが多くあります。睡眠をとらないと体が持たないからです。休日を美術館に出かけたり、コンサートに出かけたり、友達や家族で趣味を楽しんだり、読書をしたりという時間が少なくなります。人間性を磨く、つまり良いものに触れたり、充実した時間を過ごすことが難しくなるのです。店長という仕事は多くの人たちとふれあう仕事です。仕事ができることも大事ですが、触れ合う人々に良い影響を与えることも実に大事なのです。店長になって出世しても定年後人も寄り付かない人生はみじめです。定年後も良い人生を送るためには、働いている時の生き方が重要と思います。私は年始年末休みもなく働いていますが、昨年から取り組み始めたことがあります。それは、良い絵を身の回りに置くようにしています。良い音楽、良い絵、良い本に囲まれているとなんとなく少しの時間でも充実し休息になり、また元気が出てきます。店長が悩んだ時に考えることは、「なんでこんなに無理して働いているのだろうか」ということがあります。このような時に、「頼りない自分についてきている部下や顧客がいるだけで有難い」、「少し休んでまた頑張ろう」と気分転換するためには、音楽や絵や小説はとても良いものです。少しの時間で良いものに触れ、気分転換し、また、元気を出して見てください。

|

« 初売り状況 | トップページ | テレビの影響、ネットの影響 »

「店長」カテゴリの記事

コメント

たしかに自分の好きなものを見ていると
とてもなごみます
私は車ですが
あらためて大切だと思うことができました

投稿: benzSurfin | 2009年1月11日 (日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/43683492

この記事へのトラックバック一覧です: 人間性の育成:

« 初売り状況 | トップページ | テレビの影響、ネットの影響 »