« ポイント取り付け騒ぎ | トップページ | 欠品の拡大 »

2009年1月28日 (水)

無理な売上

景気が悪くなると店長は売上を無理に作ろうとして失敗することがあります。業者売り、法人売り、粗利を大きく下げての処分売りということを行い結局は長続きせず上司から指導を受けるようになります。無理に作った売上は必ず元に戻ります。店長が大事なことは、毎日、コツコツと売上を作ることです。売上を作るアイデアはたくさん売り場に転がっています。販売員がいなくて売り逃した売上、在庫がなくて売り逃した売上、売価が高くて売り逃した売上、商品説明ができなくて売り逃した売上、POPがなくて売り逃した売上を改善していけば確実に売り上げが上がってきます。毎日、売上の不振部門の売り場をコツコツと改善していくと自然に売り場が良くなってきて売上は上がってきます。例えば、デジカメ売り場に行ってデジカメを一台一台チェックしてみてください。電源の入っていないデジカメ、内部メモリーがオーバーになっているデジカメがあるはずです。これでは商品は売れません。炊飯ジャー売り場を見てくださいメーカーPOPのない炊飯ジャーがあるはずです。棚下に在庫のない商品があるはずです。店長には無理に売り上げをつくるなと厳しく言います。無理に作る売上は店長の心と技術を弱くします。心の部分は、努力しなくても楽をして売上をつくることに逃げてしまうからです。技術は細かな管理を行なうより、メーカーにイベントを頼んだりする方向に行くからです。また、店長には体力的にもあまり無理をしないことを勧めます。体力的に無理を続けて健康を害してもどうしようもならないからです。健康あっての人生です。無理をせず、休まず努力するのが長続きの秘訣です。

|

« ポイント取り付け騒ぎ | トップページ | 欠品の拡大 »

「店長」カテゴリの記事

コメント

激しく共感します。
無理して売って、クレームになることがあっても感謝されることはない
幸いにも家電量販には、ユニクロみたいな絶対的に強い企業はない まだまだやるべき事があると感じます。 

投稿: 新川 | 2009年1月28日 (水) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/43878490

この記事へのトラックバック一覧です: 無理な売上:

« ポイント取り付け騒ぎ | トップページ | 欠品の拡大 »