« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

運動会用ビデオカメラ

運動会の調査を分析していましたら、運動会が一番参加しているのは10月で次に多いのは9月でした。そんなわけで、本日の電波新聞にビデオカメラの特集が出ています。運動会で重宝される昨日はズーム機能と顔認識機能、シーン選択機能などがあります。女性にも簡単で取りやすい機能が人気があり、ズームでも手ぶれに強い機能がさらに良いようです。ハイビジョン対応のムービーが多くなっていますので、単価も10万円以上が基本です。液晶テレビの大画面化も進んでおり、大画面液晶でハイビジョンムービーの画面が楽しむことができます。もう、運動会提案を強化した方が良く、運動会のマネキンを置いて遠くからでもズームで見えるようにすると単価アップも狙えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老の日のプレゼント

9月には敬老の日があります。敬老の日のアンケート調査を見ますと(楽天リサーチ調査)をみなすと、敬老の日にプレゼントやお祝いをするのが約42パーセントです。プレゼントする人も40パーセント程度で、プレゼントの内訳は衣料品、ファッション小物が多くなっており、家電製品を贈る人は少ないのが現状です。家電量販店の提案不足ということもあるようです。敬老の日には花を贈ったり、ギフトカードであったり、ファッション小物を送りますが、残念ながら家電製品は少ないのです。昨年は脳トレーニングのソフトをつけてニンテンドーDSがいくらか売れました。電子手帳やゲーム機器、健康関連商品といろいろあります。また、携帯電話も敬老の日のお祝いに良いものがあります。全体的には他業態に敬老の日のプレゼントを食われているというのが現状です。お年寄りのほしい商品に小型液晶テレビ、電子手帳、小型パソコンもあります。提案によっては敬老の日にはまだまだ家電製品は売ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

集客の重要性

コンビニエンスストアの売り上げが好調です。原因は夏の猛暑とタスポの影響です。とくにタバコがタスポがないと自動販売機で購入できなくなり、コンビニエンスストアの売り上げを押し上げました。たばこの売り上げだけではなく、タバコ以外に他の商品もよく売れたということになります。実際にはここ数年コンビニエンスストアはずっと苦戦が続いていました。しかし、タスポという神風が吹き売り上げ拡大につながりました。2008年に入り家電量販店で取り組むべきことは集客です。車顧客の多い郊外店ではガソリン代の高騰の影響を受け大きく集客が減少しています。但し、集客減をエアコンの単価で7月、8月はカバーできました。しかし、9月は単価アップも厳しいのが現状です。店長として取り組むことは集客に影響する小物商品の欠品をなくすことと、小物商品の単価チェックです。顧客は単価に厳しくなっていますので、購入点数の多い小物商品の単価をチェックしておいてください。また、土曜日、日曜日の集客数についても常にチェックして、集客が減少したときの対策を考えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月の貯金

家電量販店では常に前年対比の売り上げを問われます。しかし、いくつか条件が異なる場合もあります。それが、今年の8月です。前年と比べて土曜日と日曜日が2日分おおくなります。逆に9月は土曜日と日曜日は少なくなります。そのために、8月はできれば前年対比108%以上の売り上げ実績を取っておかないといけなくなります。土曜日、日曜日は平日と比べてプラス3~4パーセント高いのです。(1日当たりの売り上げ)。8月は土曜日、日曜日が10日間あります。9月は8日間しかありません。その分、売上が違うのです。9月はその分、売上が低くなります。今から売り上げ拡大の手を打っておく必要があります。

9月の行事

・敬老の日(15日)

・春分の日

・運動会

・ブライダル、リフォーム

といった行事があります。これらの行事の需要を確実に獲得してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

粗利の確保

ベトナムの家電量販店はインフレで一気に消費が落ち込み苦しんでいます。そこで多くなったのは粗利率の高いメーカーの商品を販売する企業フェアです。地域のナンバーワン企業のニュエイン・キムでは見学したときにパナソニックフェアを展開していました。競合する企業ではサムソンフェアを行っていました。ベトナムでも日本でも売り上げが厳しいので粗利率確保に走っています。ベトナムでシェア拡大を狙う企業とうまく組んで粗利率確保を狙っています。2週間から1か月サイクルで企業フェアを繰り返しています。但し、ベトナムでも企業フェアはマンネリ気味であり、新しいイベントも模索しています。ベトナムでは、まだイベントや販促のノウハウが乏しく各家電量販店とも集客に苦慮しています。

0808_060 店頭で大きく行われる企業フェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルシムカード

ベトナムで不思議な携帯電話を見つけました。携帯電話の画面を見せてもらったらアンテナが二本立っていました。わけを聞いたら一つの携帯電話に2つのシムカードが付いているということです。日本で言うと一つの携帯電話にドコモとソフトバンクのシムカードが入っているようなものです。通話やメールを使用料の安い方のカードを使い行うということです。日本では携帯電話の売り上げがよくありません。とくに二年契約にしてから売り上げが大きく落ち込みました。携帯電話は2~3万円が価格帯です。ここに7万円の価格帯を持ち込んだら売れるはずがありません。キャリアの顧客不在の価格設定が不況を生みだしています。ベトナムのような思い切ったことをしないと携帯電話そのものの市場が縮小します。もっともダブりシムカードが正規なものかどうかは聞きませんでした。

0808_003 なんとシムカードの二枚入った携帯電話、一台でドコモもAUもソフトバンクも使えたら便利かも

ところで、ベトナムでもアイフォンは威力を発揮しました。すぐに地元でつかえ日本にも快適につながりました。但し、出国前に確認したら、ベトナムでアイフォンを使いネットをするとものすごい料金を取られるということでネットは使いませんでした。ベトナムの現地で聞きましたらベトナムではアイフォンのコピーがもう売られており、もう少しすれば現地のシムカードの使えるタイプも出るということです。現地のシムカードであれば電話代がものすごく安くなります。アジアではどこでも違法コピーがすぐに出てきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

ベトナム情報

一週間以上もブログを休んでしまいました。ベトナムに5日間ほどいて帰ってきたらルーターが故障してインターネットが使えない状況であり、その後仕事が入っており、ルーターが買えない時が続き昨日にやっとルーターを購入し本日インターネット開通となりました。ベトナムから帰った後、体調がすぐれず風邪気味であり、熱がありながら研修を続けるという辛い日々でした。研修を受けた受講生にも迷惑をかけました。体調を常に維持することには気をつけていますが、さすがにお盆中も休まずずっと仕事をし続けて体が弱っているところにベトナムの風邪が襲いかかったようです。昨日は体調を整えていました。少しは回復してきました。また、気を入れてブログを書きます。

さて、ベトナムですが、今年の一月に出かけた時と比べて大違いです。たった8ヶ月で物価が1.3倍から1.5倍程度に上昇しています。そのために、人々は消費を控え始め家電量販店でも売上は大きく低下しています。とくに高額商品は売れなくなり、40インチ以上の液晶テレビの売り上げはぴったりと止まってしまいました。見学したときには投げ売りも出てきており、40~42インチの液晶テレビが日本円で15万円程度で処分されています。32インチのテレビも8万円程度で売られています。経済基盤がまだ安定していなくて、さらに資源も少ないためにガソリンや資源の高騰が経済を揺さぶっています。家電量販店も顧客が減少し販売員も手持無沙汰です。各家電量販店では、売上が厳しいので粗利率の高いメーカーを集中的に販売するキャンペーンセールに力を入れています。このあたりは日本と同じところです。

0808_063 ベトナム、ホーチミンのナンバーワン家電量販店ウェイン・キムの店頭プロモーション、パナソニックフェアを展開しています

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

お盆以降の戦略

オリンピックが盛り上がっていますが、市況は厳しくなっています。お盆以降は各メーカーの新製品発表があり、新製品の情報収集と新しい需要開拓に努めてください。とくに省エネ、健康、エコノミーは需要創造ができます。お盆以降は長い閑散時期に入ります。新しい需要創造に努めてください。とりあえず、敬老の日対策を早めにと、ブライダル提案に努めてください。9月、10月は攻めの経営をしないと売上は厳しくなります。さて、お盆もずっと仕事をしています。休めない状況です。16日からベトナムに出かけてきます。ホテルのインターネット状況が良ければベトナム情報をご案内します。ベトナムはメーカーさんの営業研修です。活動領域はアジアにも広がっています。ベスト電器さんはアジア市場志向ですし、ヤマダ電機さんも中国市場進出を表明していますので、今後はアジア全体の家電市場について常にご報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

期待と実績

オリンピックを見ていますとマスコミの勉強不足や過度な期待が目につきます。世界ランク10位程度でもメダルが取れるような取り扱いをします。実力以上に期待しているのがわかります。視聴率を上げようとしているためと思いますが、過度の期待をされた選手はかわいそうです。店舗運営でも同じようなことがあります。店長は部下に過度の期待をしがちです。予算の120%も行くような期待をします。しかし、実力は90%程度なのです。期待値と実力には差がありますから、このような時には、店長は差を埋めるために細かな指導を行います。オリンピックで実力以上の力を発揮する選手には必ず優れたコーチがいるのです。店長も売り上げ予算を実行するために、優れたコーチングが大事です。とくに売上を細かく数値分析し、対策を教えます。さらに具体的な指示を出します。部下には、過度の期待はしないで、過度の注意と適切なコーチングが大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素早く親切に

先日、関西で有名なイカリスーパーさんで買い物をしました。イカリスーパーさんは神戸芦屋周辺に多くの店舗があり、神戸に出かけた時には買い物をして帰りました。現在では、新横浜や大阪駅にもあり神戸まで出かけなくても買い物ができます。ここのレジの対応はとても素早く、さらに親切です。先日もお弁当とカップケーキを購入しましたが、冷たい袋と温かい袋で分けてさらにカップケーキには保冷剤をつけてくれました。弁当ね箸をつけてくれますし、ケーキにもスプーンを忘れません。温かい商品は温かいままで冷たい商品は冷たいままに気を使ってくれます。コンビニやキオスクでは、時々温かいものと冷たいものを一緒に入れたりしますが、イカリスーパーではまだこんな経験はありません。家電量販店でも素早く親切なレジ接客がなぜできないのかいつも考えます。教育ではなく、「顧客を思いやる心」の発揮ができていない気がします。心を教えるのはとても難しく、時間が要りますが、何回も何回も説明し解ってもらうしかありません。

0808_071 イカリスーパーさんで詰めてもらった保冷剤とふくろ、このようにしてもらうと保冷剤についた湿気が他の商品に移ることは少ないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

貯金の時期

お盆ですが、忙しくずっと仕事をしています。もう、お盆過ぎの新製品発表の時期ですので、そのお手伝いをしています。ところで、お盆というのにもう年末商戦のことを考えています。考えれば、考えるほどあまり良い情報が出てきません。おそらく、9月から11月までは、既存店ベースで95パーセント程度で推移するのではないでしょうか。その理由は市場を引っ張る要因が少ないことです。とくに郊外型店舗はガソリン代高騰で来店顧客が減少しています。また、都心型店舗はパソコン不況があります。どちらも厳しいのです。夏の猛暑が一番の販促となっています。このような時には。今のうちに売上貯金をしておくことです。また、不況の関係のない人々は必ずいます。このような人に対して売上強化することでするブライダル需要、リフォーム需要というところを確実にものにします。また、団塊世代の提案も強化しましょう。暑いうちに売上の貯金をしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

やりがいを感じるとき

この2週間で4回程度メーカーさんの営業研修をしています。この時に営業担当の方に「やりがいを感じる時はどんな時ですか」という事をお聞きします。いろいろな意見が出ますが、多いのが店長や売り場担当者から次のような言葉をいただいた時にやりがいを感じています。

  • 営業担当の勉強会が良かったからこんなに売れた
  • 良い提案をいただいて売上拡大できた
  • メーカーさんにおかげでクレームが大きくならなくて助かった
  • おたがい頑張って予算が達成できた
  • 言われたとおり顧客に説明したら購入してくれた

ということがあります。メーカーの営業担当は店長や販売担当者の温かい声でやりがいを感じるようです。メーカーさんの営業も今週で終わり、来週からお盆休みに入ります。「今まで、いろいろありがとうございます。ゆっくりお盆休みをしてください。休み中もしっかり御社の商品を販売しますから」というような温かい声をかけてください。今日はメーカーさんの担当と、お盆休み中の在庫状況、修理品の状況、カタログ補充など細かく打ち合せしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

今が買い物チャンス

数店の売り場を回ってきました。感じた事は「売価が安くなっている」ということです。とくに冷蔵庫やテレビ、調理家電といった商品は今が購入時期と思います。9月から各メーカーから新製品が次々と出てきますが、販売価格は上がります。メーカーは部材が上がっていますので、どうしても販売価格が高くなりまます。そこで、予測されるのは、9月、10月、11月のは販売不振です。不景気のために顧客は価格に敏感になっています。そこに、メーカーはは新製品を投入します。しかし、顧客の予算帯とメーカーの販売価格が合わないという現象が起きます。ここで、買い控えが起きます。もし、資金に余裕があれば、現在、メーカーの製品を少し多めに仕入れしておき、9月-11月の商材に使うとよいと思います。新製品の導入価格があまり高いと売れないので、旧材でカバーするのです。冷蔵庫やエアコンは猛暑で在庫が減少していますので、比較的在庫の残りは少ないのですが、今、補充しておくとよいかもしれません。顧客には、秋から新製品が価格が上がるので、「今がお買い得」ということをアピールしておくと良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

オリンピックよりお盆商品

八月八日からオリンピックが始まります。しかし、あまり盛り上がっていません。むしろ、オリンピックより猛暑が話題です。さらに、お盆商戦も始まります。オリンピックとあわせてお盆関連商品も提案しましょう。エアコンや除湿器、扇風機といった季節商品やデジカメ、ムービーといった商品もあります。防虫商品もあります。留守を守るセキュリティ商品もあります。プリンターのインクも写真が多くなり増えます。今年は、オリンピックもあり、家でおとなしくオリンピックを見ながらお盆を過ごす人が多くなります。お盆商品の提案を強化してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイフォンのコンセプト

先週は中国の南京からかえり東京で二日仕事をして博多に行って仙台にでかけるというハードスケジュールでした。こんな中ですばらしさを感じたのは、中国のアイフォンです。日本の携帯電話が中国ではなかなか使用できなくなるのに対してアイフォンはすぐに中国でも使用できました。飛行機でアイフォンを持っている人がいましたが、アメリカで購入したようです。中国でも同じように使用できるのが良いのでしょう。世界どこでも同じように使用できることで、携帯電話の国の壁を破ろうとしています。アイフォンのコンセプトは世界どこでも楽しめるということを実感しました。アイフォンのような商品が増えてくると国の壁がなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »