« アリエッタ・オステリア・ホテル | トップページ | 父の日好適品 »

2008年6月10日 (火)

年収と生活

プレジデントの6月30日号を見ますと「金持ち家族、貧乏家族」という記事が出ています。年収400万円、900万円、1500万円、3000万円という家族の生活シミュレーションが出ています。当然、400万円家族は生活が厳しくなっています。しかし、年収900万円も1500万円も意外に生活が厳しいのが現状です。理由は、収入に見合う支出の生活をしているからであり、収入もあるが支出も多く生活が楽ではないことが報告されています。3000万円以上の世帯は堅実な生活をしている家庭が多く、貯蓄が多く利殖でゆったりと生活をしていることがわかります。1500万円の世帯では、税金などの支出が収入の40%以上あり、収入の割には税金支出が多くあまり生活のメリットがないことが報告されています。年収が800万円前後で堅実で質素な生活で将来に備えるというのが、良いライフスタイルのようです。店長の年収は企業によっていろいろいです。しかし、年収クラスで800万円前後は確保したいものです。そのためには、やはり高い生産性を維持することと思いますし高い収益性も要求されます。1500坪クラスで50億円程度で50人程度のオペレーションで一人当たりの売上が1億円、粗利額は2000万円程度が目安です。給与は生産性の30%で600万円前後でしょうか。ここらあたりが家電量販店の一つの方向のような気がします。

|

« アリエッタ・オステリア・ホテル | トップページ | 父の日好適品 »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/41487508

この記事へのトラックバック一覧です: 年収と生活:

« アリエッタ・オステリア・ホテル | トップページ | 父の日好適品 »