« CPU切り替え器 | トップページ | エアコンの週別販売計画 »

2008年5月19日 (月)

店長の給料

専門誌商業界を読んでいましたら小売企業、外食企業100社アンケートがあり、それによると店長の平均年齢は42歳、平均給与は558万円、週平均労働時間50時間、1ヶ月平均休日日数7日、有給休暇取得率15%という結果でした。最近は「みなし管理職」の問題があり、各企業とも店長に対して休みを多く取らせたり、残業についてしないように指導しているようです。ところで、558万円という給与が高いのか安いのかという話になりますと、やはり安いと思います。給与は生産性と連動する傾向にありますから、やはり流通業の生産性は低く給与になかなか反映できません。また、店長が誰でも出来る業務であるならば、専門性が問われることがなく給与は低くなります。家電量販店の店長は専門性が要求されますので、40歳で700~800万円程度は欲しいと思います。そのためには、やはり高い生産性を上げなければならないと思います。幸い、家電業界は他の流通業と比べて高い生産性を上げていますので、店長で1000万円クラスがもっと多く出てきてもらいたいものです。但し、休みが少なくて給与を求めるのか、給与は安くても休日が多い方が良いのか店長によっても選べるようになればとも思います。実際にGMSでは、地域社員制度を設けて給与よりも安定性を取るようにしています。人事の改革が家電量販店でも急速に進んでいます。

|

« CPU切り替え器 | トップページ | エアコンの週別販売計画 »

「店長」カテゴリの記事

コメント

今日、会議の帰りに本屋によると「使い捨て店長」という本がありました マクドナルドの例の件以来、親戚からもよく質問されます。店長て大変なんだね、正直不愉快だ
あるべき姿は、時間短く給与が高いことだと思います。肉体には限界がありますが、思考には限界はありません 先日もテレビで、新卒で小売業はワンランク低く見られてると人事担当者からありました 一流大学出の生意気な奴らなんていらない 基礎学力は低くとも人情の機微が理解できる、心優しきもの業界でありたい そのためにも店長は、生産性を上げ、誰もから尊敬される存在であるべきであり 最終目的にならなければならない

投稿: 新川 | 2008年5月20日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/41261619

この記事へのトラックバック一覧です: 店長の給料:

« CPU切り替え器 | トップページ | エアコンの週別販売計画 »