« 恐怖管理 | トップページ | 新人の希望 »

2008年4月 5日 (土)

成瀬義一先生

今日は私の師匠である成瀬義一先生の13回忌でした。成瀬義一先生にはいろいろなことを教わりました。私のコンサルタントの基本を教えてもらいました。コンサルタントの基本とは

  1. 現場第一に考えよ
  2. 常に顧客視点でものを見よ
  3. 毎日、勉強を継続せよ
  4. 常に工夫せよ
  5. 数値をきっちり把握せよ

ということです。成瀬先生は明治生まれで学歴は無かったのですが、簿記の勉強をしており、数字にはとても強い先生でした。また、現場に強い先生でいつも店頭で現場指導を行いました。あまりの厳しさで現在数千億の売上を上げている社長でさえも困ったほどでした。現在のイオン、ユニー、平和堂といった企業の基礎を作ったのも成瀬先生です。成瀬先生の下で修行している時、一兆円企業の指導をしたいと考えていましたが、現在、多くのメーカーさんでその希望をかなえさせていただいています。感謝の気持ちで一杯です。合掌。

|

« 恐怖管理 | トップページ | 新人の希望 »

先人の教え」カテゴリの記事

コメント

成瀬先生の言葉の中で、感銘を受けた言葉は
「商人は、正人たれ 誰かを損させなければならないような、商売はやめておけ 勝った人は喜ぶが 負けた人恨むだろう みんなが喜ぶ商売をしなくてはならない」と「欠点なきより 特徴なきを恥じよ」です。先生が感銘を受けたことが理解できました 

投稿: 新川 | 2008年4月 7日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/40779721

この記事へのトラックバック一覧です: 成瀬義一先生:

« 恐怖管理 | トップページ | 新人の希望 »