« 基本に戻る | トップページ | 宝の山 »

2007年6月21日 (木)

質問の仕方

店長の能力の中で大事な能力に「質問力」があります。上司に質問する能力です。「売上が悪いのですがどうしたら良いのですか」という質問をする店長がいます。このような店長は「自分は能力がありません」と上司に報告をしているようなものです。私の師匠の成瀬義一先生は怖い先生で有名でした。指導先を叱るのです。先生が怖いので、指導先は質問をしません。質問をしないでいろいろな対策を独自で行いますから、また叱られます。先生に「売上が悪いのでどうしたら良いのですか」と質問をする経営者がいました。成瀬先生は「そんなことは自分で考えろ」と突き放しました。相談に来た経営者は「困っているから相談に来たのに叱られてしまった」と憤慨しました。ところが、「先生、売上が悪くて悩んでいます。原因は社員の能力不足と思いますが、教育を強化しようと考えますが、これでよいですか」と質問する経営者がいました。こんな時に成瀬先生は「君は時間があるか、今からあなたの店に行って社員の能力を試してみる」と言ってすぐに店に出かけ、売上の悪い原因を探し出し、すぐに処方箋を出してくれました。成瀬先生から教えられたのは、常に3つの答えを用意しておくことです。その中で、3つの答えを上司に説明して、自分としては一番良いと考えられる事を実行しようと思いますがこれでよいですか」と確認するのが良い質問です。店長は常にいくつもの答えを用意して上司に質問していくことが大事です。

|

« 基本に戻る | トップページ | 宝の山 »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/15505000

この記事へのトラックバック一覧です: 質問の仕方:

« 基本に戻る | トップページ | 宝の山 »