« 朝の顧客を獲得する | トップページ | 質問の仕方 »

2007年6月17日 (日)

基本に戻る

今まで家電量販店の店舗を数百店みてきました。この中で、不振店といわれる店舗の原因はいろいろあります。但し、不振店の原因で圧倒的に多いのが、

  1. 自滅タイプ
  2. 組織不振
  3. 店長のマネジメント不振

です。自滅タイプは、とにかく店舗の基本が疎かになっていて、不振というタイプです。店舗で行うべき基本行動が出来ていない店舗です。このような店舗は先ず基本に戻ることです。基本に戻り基本を一つ一つ実行していますと、3ヶ月程度で売上は回復してきます。組織不振は店長に対して部下が離反している店舗です。店長が空回りして、部下が付いてきません。このような店舗は、店長が部下とのコミュニケーションを大事にすると共に、部下の意見を取り入れて店舗運営を考えます。店長のマネジメント不振タイプは、店長の経験が少なくて、部下に対しての指示の優先順位が滅茶苦茶といったタイプです。このような店舗は、行動の優先順位を明確にて行動指示をするようにします。悩んだら基本に戻ることです。コツコツと基本を徹底すると売上は戻ってきます。

|

« 朝の顧客を獲得する | トップページ | 質問の仕方 »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/15471769

この記事へのトラックバック一覧です: 基本に戻る:

« 朝の顧客を獲得する | トップページ | 質問の仕方 »