« 平均とは | トップページ | ビスタアップグレード版 »

2007年2月 2日 (金)

100満ボルトさんとエディオンさんの連携

今日の日経にサンキューさんにエディオンさんが資本参加するという報道がありました。急速な勢いで再編が進んでいます。郊外型家電量販店に三つの流れがあります。一つはヤマダ電機さんの直営店出店です。毎年、50店ほど出店しています。平均売上が40億円程度とすると一年間で2000億円程度の売上となります。エディオンさんは石丸さん、サンキューさんに資本参加しました。資本参加は40%として連結子会社としますが、経営は現在の経営陣に任せるというやり方です。ケーズさんはデンコードーさんや北越ケーズさんを完全子会社化しました。それぞれ売上を伸ばす方法が違います。ヤマダ電機さんは直営店出店による売上拡大、エディオンさんは連邦経営、ケーズさんはM&Aという方法です。新聞では、コジマさん、ベストさん、上新さんの動向が注目されることを報道していました。昨年の12月の家電量販企業の売上は厳しいものがありましたが、3月の決算時期を迎え株主に対しての一つの方向を示さなければならなくなっています。3月の決算時期まで、新しい動きがあると思います。再編のポイントは「経営風土」が似ていてと「経営資源が重複しない」企業同士というのが基本です。但し、M&Aも今後は活発になる可能性があります。今年は再編が加速する年となりそうです。

|

« 平均とは | トップページ | ビスタアップグレード版 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/13749150

この記事へのトラックバック一覧です: 100満ボルトさんとエディオンさんの連携:

« 平均とは | トップページ | ビスタアップグレード版 »