« 生活提案のある売り場 | トップページ | テレビ売り場が変 »

2006年10月 4日 (水)

店長は販売してはいけない

店長で販売が好きな人がいます。実際、店内を巡回していると顧客から声をかけられますので、店長が接客することがあります。しかし、店長の仕事は販売業務ではなく、管理業務です。店長は英語ではマネージャーといいます。マネジメントする人です。店長が一日に行わなければならない業務は120~150項目もあります。だから接客している時間は無いのです。たしかに、家電量販店の150坪、300坪はプレイングマネージャーの業務となります。但し、1000坪を超えると従業員全員の動きをチェックして指示を出さなければなりません。だから、店長は販売ではなく、管理しなければならないのです。例えば、新規オープンのときに、店長が販売していたらどのようになるのでしょう。指揮者がいなくなってしまいます。店長は、オーケストラの指揮者と同じです。全員の動きを見ながら常に指揮していくのが店長で、店長が演奏を始めたら全体の音が狂ってしまいます。

|

« 生活提案のある売り場 | トップページ | テレビ売り場が変 »

「店長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125091/12141465

この記事へのトラックバック一覧です: 店長は販売してはいけない:

« 生活提案のある売り場 | トップページ | テレビ売り場が変 »