« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月29日 (月)

新製品の好きな日本人

福岡に日帰りで行ってきました。メーカーさんの仕事ですが、帰りに日経ビジネスを購入し「商品の寿命は3週間」という記事を読みました。この記事の中で下着のトリンプの社長さんは「日本人は新製品が大好き」とドイツの経営者から教えられたあります。日本人の新製品好きは世界的に有名のようです。店長の管理の中で、「新製品導入管理」というのがあります。話題の新製品を素早く店頭導入し売上を上げるのです。実際に新製品導入はカメラ系の量販店で成功しています。ケーズデンキさんも「新製品が安い」とアピールしています。ある店長はメーカーの営業担当から広告予定表をもらっています。メーカーが何時頃多くの広告をするかを調べながら新製品の導入を検討しています。新製品導入で負けないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDレコーダーは難しい

DVDレコーダーが壊れたので新しいDVDレコーダーを購入しました。日曜日に配線したのですが、相変わらずこの商品は接続や設定が大変です。とくに私の家ではスカパーとWOWWOWに加入しているので、接続が大変です。また、接続してから設定がまた大変です。スクランブルの解除やチャンネル設定などいろいろとしなければなりません。いくつかの設定がまだわかりません。これでは、DVDが不振であるのがわかるような気がします。多くの顧客はビデオレコーダーが壊れたためにDVDを購入します。ビデオの買い替えでもっと接続と設定の簡単なものが欲しいものです。メーカーも技術志向ではなく使い方志向の商品を作ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ワールドカップ気分を盛り上げる

先週、いろいろな店舗を見ましたら各店がワールドカップ気分を盛り上げるためにいろいろな工夫をしていました。具体的には

u       テレビ画像で日本代表の試合を流しワールドカップ気分を盛り上げる

u       テレビの回りにサッカーボール(サッカーボールスタイルの風船)

u       ワールドカップの日程カタログを配布する

u       ワールドカップ視聴セットをつくり提案する

u       販売員に日本代表のユニフォームを着せる

というものです。公式スポンサーが映像系にはないために各店工夫をしています。上新電機さんが大阪で阪神タイガースの応援法被を着て「昨日は勝ちましてありがとうございました」というような接客をして大阪の人たちの心をつかんでいます。ワールドカップも是非、盛り上げてもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

ニンテンドーDS

また、一週間の出張から帰ってきました。出張先でも、時間があればいろいろな店舗を見ることにしています。そんな時にある店舗でニンテンドーDSを見つけ購入しました。実際は店舗では販売しておらず、在庫としてあった商品を購入させてもらいました。ニンテンドーDSは、人気商品で発売するとあっという間に売れてしまいます。但し、店長の悩みは、ニンテンドーDSで、ドット抜けといった初期不良のクレームの合った時に、お取替えがすぐに出来ないことです。とくにいつ入るかわからない商品ですので、お客様にご迷惑がかかります。主要客層は子供さんですので、なかなか修理をまってはもらえません。そこで、ちょっと気がつく店長は、クレーム用にいくつかの在庫を用意しておきます。しかし、これはほんとに数台です。ニンテンドーDSは在庫がほぼ回り始め、初期不良も少なくなってきたようですので、顧客に迷惑がかからないようになったので、購入しました。実際に「脳を鍛える」というソフトをしましたが、脳年齢は80歳以上と出てきてショックでした。最近、物忘れがひどくなったので、もう少し、脳を鍛えて出直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ワールドカップ気分を盛り上げる

今回のサッカーワールドカップで家電関係で公式スポンサーになっているのは、東芝さんフジフィルムさん、ヤフーさんです。テレビが一番盛り上がりそうですが、残念ながら公式スポンサーがいないようで、ワールドカップ気分が盛り上がりません。先日、ある店に行きましたらテレビ売り場で日本チームの試合を流しています。ハイビジョン画像の録画でしたがワールドカップが近いことが感じられました。著作権の問題があり、なかなかワールドカップの映像を流すことは難しいのですが、テレビ売り場ではうまくワールドカップ気分を打ち出すことが良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

松下幸之助氏の成功要因

松下流通研究所の北山副社長が講演で松下幸之助氏の成功要因を紹介されています。参考になったので紹介します。

経営の神様と言われる松下幸之助氏は、新聞記者から成功の要因を尋ねられました。

その時に松下幸之助氏は3つのことを上げられたそうです。

1.        自分は小学校中退であったこと

2.        身体が病気がちであったこと

3.        家が貧乏であったこと

です。

さらに詳しく説明され、

「自分は小学校中退であるから、周りの人が皆偉く見えて、自分は知らないので、教えてもらおうと謙虚になれた」

「身体が弱かったから、無理も出来ず仕事は部下に全面的に任せた。任された者は親父さんが全面的に任せてくれたというので頑張って幹部になってくれた」

「お金が無いので、少しでも生活を楽にしたいと一生懸命働いた」

と言われたようです。

3つの要因はそれぞれマイナス要因ですが、これをプラス要因に変えることで発展の基礎をつくりました。

店長になる人は、販売がうまく仕事ができるから店長になります。しかし、気をつけたいのは仕事が出来るので、部下に任せることが出来ない店長が多いことです。部下に方法を説明し、やって見させて、出来るようになったら任せることも店長の仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

健康管理

ゴールデンウィークも出張で仕事をしていました。最近、少し疲れやすくなっています。年のせいかも知れません。少し気になったので、人間ドックに入りました。結果は三週間後です。胃カメラの麻酔で朦朧となりながら、次の仕事の準備をしました。ところで、人間ドックに入る場合は、問診表があります。質問されるのは、①タバコを吸っていますか②甘いものは好きですか③お酒は良く飲みますか④ストレスはありませんか⑤10時以降に食事はしてませんか⑥大きな病気はしたことがありませんか⑦塩辛いものは食べませんかというものです。この問診表を見たら流通業の店長はなかなか長生きできないと感じました。そこで、提案ですが食事を変えて、タバコを止めるだけでもずいぶんと身体に負担はかけないようです。なるべく、野菜中心の食事を心がけてください。身体があっての仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

母の日と東京タワー

沖縄に仕事に出かけました。仕事はメーカーさんの研修でしたが、沖縄の家電量販企業の激戦状況も見学しました。沖縄には、ヤマダ電機さんやコジマさんが出店しベストさんとデオデオさんと競合しています。各社とも自社の特徴を出しながら頑張っています。帰りの飛行機で今話題のリリーフランキーの「東京タワー」を半分ほど読みました。創造していた以上に良い本です。もうすぐ母の日です。店長はゴールデンウィーク忙しくて母の日を忘れてしまいがちです。しかし、仕事が出来るのは家庭や家族があってこそ。母の日を忘れないでください。時間があったら「東京タワー」も読んでみてください。考えさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »