« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

テレビが主役

年末はパソコンの売上をテレビが抜きました。今年は、テレビの売上がパソコンを抜く月が多くなりそうです。テレビの売上拡大を支えているのは単価アップです。テレビの大型化で単価アップを行っています。今月から東芝が新ブランドを立ち上げ、シャープも新製品投入、さらにはソニーも新製品を投入します。テレビの単価アップに取り組んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人員の増強

今月はものすごく忙しくてブログを書く暇が無いのが残念です。昨日も10時間以上も電車に乗っており、大阪から鳥羽、名古屋と回ってきました。ところで、三月は売上の大きな時期です。この時期は人員で売上は決まります。とくに三月の後半はアルバイトやパートを補充して売上を作ります。ふだんはセルフ販売している商品も人を投入すると売上が上がります。調理製品や小型テレビ、理美容機器、空気清浄機などがその商品です。人員の増強を早めに行ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

万引きの防止策

万引きのデータを見ていましたら、万引きで60パーセントは衝動的に行われるということです。万引きの被害を少なくしようと考えましたら、店内において衝動的な万引きを減少させることです。そのためには、店内において挨拶、声かけがもっとも有効ということです。声かけによって万引きする気持ちが薄れるということです。ウォルマートの創始者サムウォルトンが「店頭で笑顔で挨拶しなさい。そうすれば万引きが減ります」というのは本当のことのようです。三月は学生によって万引きが増加しますので、声かけを行って万引きを減少させてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

表参道ヒルズ

青山で毎月行っているマーケティングの研修会があり、終了後に少し散歩がてら歩き表参道ヒルズに出かけてきました。マスコミで取り上げているためか多くの人がいます。表参道ヒルズは実際は思ったより小規模でコンパクトです。外の欅並木より高くならないように高さ制限しているためか地下三階地上三階というつくりで、約80店舗が入居しています。店舗はほとんどが20~30 坪前後という小型で、個性の強い店が出ています。但し、全体のコンセプトを配慮しているために外装などに店の個性が看板などで出せないようになっています。ショッピングセンターでは、全体の調和を意識しますとどうしても店の個性が薄れる傾向があります。有名な安藤忠雄さんの建築は無駄が無く、環境に調和しています。地下三階に先日紹介したリアルフリートの店舗がありますので、見学とシトラスジューサーを購入しました。お客様は沢山入っていました。デザイン重視の家電ですので、ファッション製品のように商品が並んでいます。接客もファッション店のようです。おもしろい試みです。

_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

省エネがポイント

今年の6月のワールドカップまではテレビやDVDの映像系が市場を牽引することが予測されています。その後は、今年の4月からの省エネ法によってエアコンや冷蔵庫といった省エネ商品が需要を拡大するように思います。省エネをビジネスチャンスと考え、今から取り組んでいかなければなりません。とくに事業所は省エネが問われますので、照明やパッケージエアコンといった需要拡大が見込めます。店長は省エネ法といった新しい動きに注意しておくことが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

デザイン家電リアルフリート

久しぶりに家に帰ったらリアルフリートさんからダイレクトメールが届いていました。表参道ヒルズに出店されるとのことです。デザイン家電で頑張っている企業で自らがデザインを行い、こだわりのある家電製品を販売しています。田部井社長を始めスタッフの苦労を知っているだけに、ここまで発展されたことをうれしく思います。リアルフリートさんのブランドであるアマダナはファンも多く、海外でも人気があります。私は、もっとリアルフリートさんのような企業が出てくることを望みます。このような企業が出てくることで、家電業界が活性化します。家電量販店とは異なった販売形式を取っていますが、学ぶ点も多くあります。時間が合ったら見学してみてください。

amadana表参道ヒルズ店

150-0001東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ本館B館3階 電話03-3408-2018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康を強化

1月の後半から売れてきている商品があります。それは、体重計です。今までの体重計と違い体脂肪や内臓脂肪や骨密度などをチェックできます。2月は閑散期ですので、仕掛けで売上を作らなければなりません。健康番組が増加していますので、健康機器を強化する時期です。但し、セルフではなかなか売れません。1万円前後の商品でもきっちりと接客が必要です。但し、体重計といった商品でお客様の心をつかむと高価なマッサージチェアといった商品につながることがあります。力を入れてみてください。

_030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンの体感

昨年から石油が上がり、そのために電気暖房に変える人たちが増加して、エアコンの売上が増加しています。しかし、エアコンの売り場はモックが多く、なかなか体感が出来ません。昨年、売上を上げた松下は体感強化でお掃除ロボットで成果を上げました。暖房力の強さは体感でわかります。ある店舗では、三菱の体感スペースを作り提案をしています。暖房の強さを実感できて効果があるようです。エアコン売り場も体感強化で楽しい売り場にしましょう。

_035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他業態を見る

久しぶりにブログを書いています。1週間缶詰で研修をしていました。研修施設には、LANが無くインターネットも出来ない場所でしたので、ご無沙汰をしてしまいました。すこしまとめて、いろいろな情報を提供します。

最近、ちょっと気になっていることがあります。それは、他業態に負けている売り場が出てきたことです。例えば、照明売り場はニトリの売り場に負けています。また、テレビ台の売り場もニトリに負けています。ニトリでは、テレビ台が40アイテム前後あり、価格も安くデザインも豊富です。乾電池や電球はホームセンターが頑張っています。換気扇やガスレンジもホームセンターが頑張っています。家電量販同士の戦いで他の業態にまで目が行かなくなってきています。これでは、少しづつ他の業態に売上を持っていかれます。ダイエーはこのように他の業態に売上を持っていかれて衰退しました。売上が悪くなったら、同業種だけでなく、他の業種も見てください。また、他の業種に学んでください。ニトリの照明売り場は家電量販店より見やすい売り場となっています。

_016ニトリの照明売り場

_044 ニトリのテレビ台売り場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »