« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月30日 (金)

従業員の気遣いを忘れずに

12月の忙しい月も終わろうとしています。どの企業も12月は成績がよいようで昨年対比110%以上のようです。社員の皆さんも大変忙しかったと思います。今年の最後には、従業員に感謝の気持ちをこめて皆でジュースかサイダーで乾杯してください。また、メーカーさんからもらったお歳暮や感謝品などは従業員に分けて「奥さんに」「お母さんに」というように気配りをしてください。疲れているときほど気配りが大事です。一年間の感謝の気持ちを気配りで示しましょう。そうすればまた良い年が迎えられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

迎春の用意

クリスマスが終わり商品も迎春用品に変更していかなければなりません。この時期に売れるのが、大掃除関連商品(クリーナー、照明機器、ガスレンジ、換気扇、電球、蛍光灯)と迎春用品(もちつき機、プリンター、電気なべ、レンジ)、健康関連商品(加湿器、暖房機器)、帰省関係商品(電気毛布、暖房機器)といった商品があります。また、冬休みアウトドア商品としてデジカメも売れます。また、この時期には、お年玉関連商品としてデジタルオーディオプレーヤーやゲーム機の品そろえを充実させておきます。まだ、売上拡大のためにチェックすることが沢山あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実力が問われる時期

年末の29日になりますとメーカー派遣のヘルパーさんが売り場からいなくなります。この時期に売上を大きく落とす店舗はヘルパーさんに売上を大きく依存している店です。この時期は店舗の実力が問われます。ヘルパーさんがいなくなっても、お客様に迷惑をかけないように接客をしていかなければなりません。売上の大きな商品から販売員を配置し接客に努めます。この時期はどっちにしても人が少ないですから店長自ら陣頭指揮をとり売上確保に努めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

配送に気をつけて

クリスマスが過ぎますと一気に年末までの駆け込み商戦に入ります。この時期の中心商品はテレビとパソコンです。とくにテレビは年内に納品できるかどうかが大きなポイントとなります。新しいテレビで年末の大型番組を見たいというお客様の要求があります。優秀な店長さんは商品を絞り込み即日配送商品をお客様に推奨しています。テレビに「年内に配送、据付できます」と大きくPOPを張っています。とくにメーカーによっては品切れがありますので、重点商品を決めて年内の据付を提案してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

メーカーさんを味方に付ける

家電店の店長さんは自分ひとりでは店舗は運営できません。従業員の協力、働きがあるから売上も達成できるのです。同じことはメーカーさんに対してもいえます。メーカーさんの営業の方のがんばりで店舗は支えていただいています。年末も近くなってきました。メーカーさんも29日あたりで仕事が終わります。店長さんは主なメーカーさんの支店長さんに連絡を取っていただき一年間のお礼を行ってください。このような積み重ねがメーカーさんの「あの店舗を応援しよう」という気持ちになります。忙しいときこそこのような事を行う必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10円の携帯ストラップ

中国の杭州から車で1時間30分程度のところに義烏という町があります。人口が100万人程度ですが、世界最大級の問屋街があり、中国全土から集まっています。問屋数は10000を超えます。家電製品も豊富に扱われています。いろいろな問屋を回りましたが、携帯のストラップをオーダーで作ってもらっても20円程度です。但し、品質には問題があります。100円ショップで購入できる商品はほとんどがここで見られます。100円ショップの仕入れやホームセンターには良い視察先です。家電製品もどんどん充実していますが、家電がどんどん雑貨化してきていますので、日本では付加価値商品をきっちりと作っていかないと中国に飲み込まれてしまいそうです。

_041 10円のストラップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

中国にコーナン商事?

16日から19日まで、中国の杭州に行ってきました。杭州には世界最大級の問屋街があり、そこを見学に行ったのです。さすがに世界最大はすごいものがありました。電機の問屋街もあり、MP3の128メガであれば10日で3000円程度で作ってくれるとの事です。中国恐るべしです。携帯のストラップが10円で出来るということで、オリジナルであれば20円程度です。但しロットは10000本程度。ところで、杭州の空港でお土産を買いましたら入れてくれた袋はホームセンターのコーナンの袋でした。中国の卸問屋の包装紙問屋では見本でドンキホーテの袋を配っていました。おそらく、コーナンの袋は安く包装袋用にお土産店が買ったものと考えます。勝手に他の店舗の包装袋を使うとは日本では考えられません。中国からコーナンの袋を持って帰るなんて思いもよらない出来事でした。何でもありの中国はやはり凄い。

_082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

プレゼントにデジタルオーディオ

今月、店頭で大きな伸張を見せているのがデジタルオーディオプレーヤーです。今月だけで100万台売れるようです。とくにクリスマスプレゼントに売れています。また、正月のお年玉需要に対応できると思います。この商品と積極的に取り組んだ店舗と、そうでない店舗では売上が違いますし、さらに若い人の集客が違います。すぐに強化したい商品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

駐車場の管理

土曜日、日曜日はものすごいお客様が来店されます。土曜日、日曜日は駐車場が込み合います。駐車場がうまく稼動すると売上も上がります。当然、社員は土曜日、日曜日は車で乗り合わせしてもらったり、別に駐車場を確保します。意外にメーカーさんの車が多い事があります。このような時には、メーカーさんになるべく一番遠い駐車場に入れるようにお願いしてください。また、駐車場が満杯になった時には、店内のBGMを変えて素早い買い物をお手伝いするようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばく接客

12月の土曜日、日曜日はとてもお客様が多く来店されます。このような時には、今までと接客方法を少し変えていかなければなりません。それは、商品説明を中心とした接客からお客様の速やかな買い物を促進する「さばく接客」に変化させることです。例えば、「いらっしゃいませ」という接客から「お待ちのお客様いらっしゃいますか」「商品のお決まりのお客様いらっしゃいますか」というような接客です。お客様の多いデジカメやDVDレコーダーでは有効な方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

まとめ買いの推奨

年末はまとめ購入の時期です。ボーナスが出ますので、多くの商品を購入します。このような時には、セット販売の効果があります。パソコンやプリンターのセット販売、テレビとDVDのセット販売があります。また、販売促進で2台目は半額といったものもあります。ビックカメラさんでは、配送料が2個目から半額ということを行っています。まとめ買いを推進しています。

_018

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 5日 (月)

アプローチを早めに

年末商戦に入りました。12月は比較的順調に来ています。景気の復活が流通業にも来ています。12月の売上は接客アプローチで決まります。なぜなら、お客様の多くは購入意欲があるからです。したがって、ただ販売員が立っているだけでなく、「そちらの商品は人気がありますよ」というようにどんどん声を掛けますと売上は上がってきます。12月は接客アプローチを早めに行うことです。また、早めのアプローチでは、お客様が接客を必要としていないとわかった場合は、「どうぞごゆっくり。何かありましたら私に声を掛けてください」というように引くことです。12月は接客の良否で売上が左右されます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »